SSブログ

ANA「マイルGETラリー2020冬」と「ANA Pay」の使い勝手 [主にANA]

今回は、久々にANAの話題を取り上げます。


1.マイルGETラリー2020冬は、ステイホームで最大1000マイル!

ウィズコロナの時代になってから、ANAは、家に居ながらにしてネット通販などで
一定の条件を満たせば、もれなくボーナスマイルがもらえるキャンペーンをしばしば行なってきました。

それまでも、指定のサービスを利用してボーナスマイル付与、というのはありましたが
本格的にステイホーム対応として始まったのは、2020年5月下旬に緊急事態宣言が
解除になってから同年7月まで行なわれた「STAY SAFE マイルキャンペーン」。
ANA直営サイトなどのA群と、ANAマイレージモール傘下のB群、それぞれ指定のうちから
1店舗以上、合計3店舗利用すると、もれなくボーナスマイルがもらえるというもの。

そして2回目は、2020年8月初旬から9月いっぱいまで開催された「マイルGETラリー2020夏」。
このときは経済活動も徐々に活発に、ということで、ネット通販のみならず
実店舗や旅行、さらにはふるさと納税なども含めて、所定のアクションをこなすと
それに応じて最大1200マイルものボーナスマイルがゲットできるというものでした。

そして今回。そろそろ年末年始の書き入れ時だし、ANAはきっと同様のキャンペーンを
行なうに違いないと11月に入ってから待っていましたが、連休が終わるやいなや、やっぱり始まりました!

マイルGETラリー2020冬

2020年11月24日(火)~2021年1月11日(月)の期間中、参加登録の上、
下記の対象サービスのうちから2サービス以上利用すると、もれなく1サービスにつき
200マイルのボーナスマイルをプレゼント。

・ANAショッピングA-style
・ANAマイレージモール
・ANAのふるさと納税
・WA+YO

*1サービスにつき5000円(税別/送料別)以上の利用が必要です。
*1サービスだけの利用で200マイルつくわけではありません。
2サービス以上の利用が必要です(2サービス400マイル、3サービス600マイル…)。
*ANAマイレージモールで複数店舗利用しても、1サービスの利用となります。
*ANAのふるさと納税で複数自治体に寄付をしても、1サービスの利用となります。
*キャンペーン対象外となる利用や条件があります。詳細はご確認ください。

コロナ感染拡大の折、前回と違うのは、旅行や外出を必要とするアクションがなくなって
すべてネット通販の形で完結すること(ふるさと納税も一種のネット通販だし)。
あと、「ANAマイレージモール」は以前は対象店舗が指定されていたのに
今回は全店舗が対象になっていて、好みの店舗が選べること。

で、4サービス全部利用しても800マイルではないか、どこが最大1000マイル? と思ったら、
「ANAのふるさと納税」を2回以上利用すると、さらに200マイルのボーナスマイルが加算されるとか。

あれ? 注意書きに「複数自治体利用しても1サービスの利用」とあるんだけど?
これって、同時に利用するとアウトってことなの?
それとも、同じ自治体に2回以上で200マイル加算ってことなの?

いまひとつわからないので、ANAに問い合わせようとしたんだけど
なんと、サイトにリンクが張られている「よくわかる!マイルGETラリー2020冬の進め方」
ページに飛ぶと、非常に明快な答えが出てました!
(結局、このページを全員に読ませようとしてるんかいっ!)

それはともかく…ANAマイレージモールは好みの店はすぐ選べるけど
(むしろ、店をひとつに絞るのが難しい)
A-styleとWA+YO、これは難しいなあ。いまひとつほしいものがなくて。

あと、ふるさと納税ですが、実は前回、たまたま自分にゆかりのある自治体があって
そこに納税したんだけど(返礼品無し)、今回はねえ。
同じ自治体に、同じ年度内に、また寄付するのもちょっとねえ…。

てなわけで自分自身、今のところは迷ってる状態ですが、無理のない範囲で参加しようかとは思ってます。


2,2020年12月スタート!? ANAのスマホ決済「ANA Pay」とは

うちでとってる日本経済新聞の2020年11月23日付朝刊に、こんな見出しの記事がありました。

ANAがスマホ決済 JCBと提携 利用でマイル加算

記事によると、ANAは、クレジットカード会社のJCBと提携し、
QRコードを使ったスマートフォン決済事業に参入。
その名も「ANA Pay」という名称で、2020年12月中にスタート予定。
JCBのQR決済システム「スマートコード」を使い、全国のスマートコード加盟店で決済すると、
200円=1マイルのレートでANAのマイルがたまるようになるそうです。
*スマートコードはほかにメルペイやLINE Pay、au PAY、ファミペイなども対応

で、チャージはJCBのカードに対応し、ANAとJCBの提携カードならば
チャージの際にもマイルが加算されるとか。

ここまで読んで「あれっ?」と思いました。スマホのQRコード決済って、後払い式じゃないの?

と思って調べてみたら、QRコード決済ってチャージ式もあるんですね。
というか、au Payやファミペイは、前払いのチャージ式しかないようですし、
PayPayや楽天ペイ、LINE Pay、メルペイなどは、チャージと後払いの両方に対応しているよう…。
(むしろチャージのほうがメジャーじゃないかと)
おサイフケータイのプリペイド式電子マネー(Suica、楽天Edy、WAON、nanacoなど)と
使い勝手が似ているかもしれませんね(QR決済は、使用のたびにいちいちアプリを立ち上げる
手間はかかりますが)。

私、知りませんでした。これまで唯一使ったことのあるQR決済、Origami Pay(現在はサービス終了)は
クレジットカードにひも付けして、後で口座から引き落とされるのが原則。
銀行口座からの即時引き落としもあったようですが、いずれにしても
スマホ決済って、クレジットカード利用代金と一緒、または銀行口座から
後で引き落とされるものだとばかり思いこんでいたのです。

なんて自分は「化石」なんだー!!

それはともかく、「ANA Pay」については2020年11月27日現在、まだ公式発表がありませんので、
報道以上の詳細はわかりませんが、システムを利用するという「スマートコード」について、
どんなお店で使えるのか、チェックしてみました。
https://www.smart-code.jp/shoplist/

「えっ」(驚き)

まあ、飲食店は充実しているものの、それ以外のカテゴリはコンビニがローソン、ポプラ、生活彩家、
ドラッグストアがカワチ薬品、キリン堂、ヤックスなど、
スーパーがシマホ(島忠ホームズ)、東急ストアなど…
正直、自分にとって身近なお店はあまりありません。
*その後、ファミリーマートも対象店に加わったようですけどね

そのほかは紀伊国屋書店、ヤマダ電機、イエローハット、オートバックス、トイザらスと
いったところもあるようですが、うーん…「わざわざ」ANAのマイルをためるために
これらの店へ足を延ばすというのも…。

むしろ、ANAマイルをスマホでためるなら、自分の「ANA JCBカード」をひも付けて
「Google Pay」(iPhoneの場合はApple Pay)経由で使っている後払い式の「QUICPay」のほうが、
ずっと使い勝手がいいですね。加盟店も多いし。

でも、ここでハッと気づきました。
私、QUICPayってリリース当初から(ガラケー時代から)十数年使ってるけど
最初のころは、今のスマートコード並み、いや、それよりも加盟店が少なかったと記憶。

そして、さらに気づきました。QUICPayもJCB肝いりのスマホ決済サービスだし、
ひょっとしてJCBは「ANA Pay」をチャージ式、「QUICPay」を後払い式として
すみ分けて展開するつもりなのかも。

そうすれば、自分の生活スタイルやその時々の経済事情に合わせて
2つの決済サービスからどちらかを選ぶか、あるいは使い分けて利用することも考えられるわけです。

まあ私自身は、せっかくチャージでマイルが付く「ANA JCBカード」を持ってるわけだし
たぶん「ANA Pay」導入時にはキャンペーンも行なわれると思う(笑)ので、
こちらも無理のない範囲で、QUICPayと併用して「ANA Pay」を利用しようと思います。


追記:
2020年12月10日、「ANA Pay」サービス開始が正式に発表されました。
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202012/20201210.html
しかしこれ、ANAカード持ちなら誰でも利用できるわけでなく、わかりやすく言えば
「ANA JCBカードを含むJCBブランドのクレジットカードを持つANAマイレージクラブ会員」のみ
利用できるようですね。詳しくは、以下のページもご覧ください。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tameru/anacard/anapay.html


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

2015年8月はイトーヨーカドーやセブン-イレブンで、ANAマイルが2倍! [主にANA]

ここんとこ、たまの更新もJALマイルに関する話題が中心でしたが
かなり久しぶりに、ANAマイルに関するキャンペーンをお伝えしたいと思います。

ANAカードをお持ちのかたなら、2015年8月の1カ月間だけですが、お近くのセブン-イレブンや
イトーヨーカドーで、ANAマイルが2倍になるチャンス!

セブン-イレブン・イトーヨーカドー ダブルマイルキャンペーン

2015年8月1日(土)~8月31日(月)の期間中、キャンペーンに参加登録、
日本国内のセブン-イレブンまたはイトーヨーカドーの対象店舗にて
利用代金をANAカードでクレジット決済すると、
200円(税込み)につき2マイル(通常1マイル)を積算!

そーそー、このキャンペーン、結構規制が多いです。
まずお知らせしたいのが、ショッピングモール・商業施設等に出店している
セブン-イレブンやセブンネットショッピング、イトーヨーカドー専門店街/
アリオモール専門店街/ネットスーパー/ザ・プライスは対象外になってしまうとのこと。
*駅ナカのセブン-イレブンも対象外かな

それから、キャンペーン対象になる支払方法は、一括払いに限られてしまうこと。
リボルビング、ボーナス払い等はキャンペーン対象にならないそうなので
高額の買い物に、分割やリボなどを使おうかと思ってるかたは注意してください。

あと、もうひとつ、支払い単位は200円ごとということ。これが結構めんどいかも。
というのも、セブン&アイグループの電子マネー「nanaco」は
100円単位でポイントが付くという、電子マネー界では屈指の使い勝手の良さで人気があるのに、
ANAカードは200円単位で考えなければならぬとは。
キャンペーンやサービスの類も、nanacoのほうが充実してるんですよね。

それでも。ANAマイルを貯める観点でいえば、今回のキャンペーン、
ANAカードホルダーなら、利用しないわけにはいきません。
折しも、nanacoポイント→ANAマイルへの交換レートアップキャンペーンも
同時進行で行なわれるのですが、こちらはレートアップといっても
500ポイント→250マイルが、500ポイント→280マイルになるだけ。
マイルを貯めるなら、断然ANAカードでダイレクトに貯めるほうがお得!

あ、セブン-イレブンでANAカードを使うのにどうしても抵抗があるってかたも
ANA JCBカードを決済カードとして指定したQUICPay、ANA VISA/マスターカードを
決済カードとして指定したiDでの支払いもキャンペーン対象になるようなので(一部対象外の店舗があり)
これらをお持ちのかたは、利用しましょう。
*自分もANAカードひも付けのQUICPay、スマホに入れて、セブン-イレブンでは
スマホをタッチして使ってます。nanaco決済利用者に比べれば、まだまだ少数派ですが

早速キャンペーン登録を済ませてしまった私ですが(受付は2015年7月31日10時から)、
期間中に参加登録すれば、参加登録前の利用期間内のお買い物分もキャンペーン対象になるそうなので、
ご安心を。

自分にとっては、自宅や、勤務先(7月から新しくなりました)の最寄りには
複数のセブン-イレブンがあって、利用に便利だし
イオンと比べれば、イトーヨーカドーも、通勤定期の範囲内に大型店舗が複数あって、
利用しやすいことこの上ありませんから。

何かと物入りということもあって、昨今はANAカードの使用を控えてたということもありましたが、
2o15年8月はイトーヨーカドーやセブン-イレブンを積極的に利用しようかと思ってます。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ANAカードと、ANAマイルが貯まるEdyのキャンペーン(2014年冬) [主にANA]

とっくにご存じのかたも多いことと思いますが、半月ほど前からANAカード会員を対象に、
ANAマイルなどがもらえる/当たるキャンペーンが実施されています。

ANAカード ご利用ありがとうキャンペーン2014~Winter~

2014年11月16日(日)~2015年1月31日(土)(ご利用分)までの期間中、
参加登録のうえ、条件を達成されたかたにもれなく100マイルをプレゼント!
さらに、抽選で100名様に1万マイル、10名様にANA旅行券5万円分が当たります!

で、その条件とは…
「ANAカードによる支払いで、ANAマイルがお得に貯まる『ANAカードマイルプラス』
加盟店で、期間中に3万円以上利用すること」
*もちろん参加登録は忘れずに。期間中ならいつでも(カード利用後でも)OKです

この条件を満たせば抽選口数1口で、もれなく100マイルがもらえるのです!

また、5万円以上10万円未満で2口、10万円以上50万円未満で3口と抽選口数が増えていき、
50万円以上(5口)達成者の中から抽選で、ANA旅行券5万円分が当たります。

とはいっても、まず「ANAカードマイルプラス」加盟店って、どんなとこがあるかというと、
ANAの航空券や、通信販売の「ANAショッピング A-style」をはじめ、エネオスに出光、
高島屋や阪急・阪神、大丸・松坂屋の各百貨店、リモワ、セブン-イレブン、ニッポンレンタカー、
紳士服のコナカ、マツモトキヨシ、コンタクトのアイシティ、スターバックス、イトーヨーカドー…
などなど、生活に身近なお店も少なくありません!

で、「3万円も使うのは、結構大変かな…」と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、
年末年始は何かと物入り。条件達成は案外ラクにできるのでは…。

特に注目なのは、先日ANAカードマイルプラスの仲間入りを果たしたばかりのイトーヨーカドー。
日常の買い物にスーパーを利用するかたは多いと思いますが
個人的経験からいって、集中的にイトーヨーカドーを利用するようにすれば
結構短期間で条件達成できることはうけあい。

事実、前回のANAカードキャンペーン(~AUTUMN~)は、ANA SKYコインが当たるということで、
興味のない私はガン無視。同キャンペーン期間に重なる2014年9月16日~2014年11月15日の
2カ月間のANAカード利用額がゼロという記録を作ってしまいました(苦笑)

しかし。~Winter~が開始されたとたん、会社の近くにあるイトーヨーカドーをはじめ
大車輪のように(笑)ANAカードを使うようになってしまったのです。
スターバックスカードにチャージ、セブンネットショッピングで本を購入、とか。
そのほか、セブン-イレブンや高島屋などでもちょくちょく使うつもり。

現在の会社は今月いっぱいの勤務だけど、来年1月に1カ月間だけ働くところは
近くにはイトーヨーカドーはありませんが、定期券で通う沿線にイトーヨーカドーの大型店が
複数店舗あって。うーん、勤務先が変わっても、相変わらず定期券圏外である
「イオンモール多摩平の森」と比べても、圧倒的に有利!

なお、ANAカードにひも付けされた三井住友のiD、JCBのQUICPayによるお支払いは対象になります。
なんとなくクレジットカードが使いにくいセブン-イレブンでも安心(笑)

その一方で、3万円以上の利用でOK、といっても、当キャンペーンでは
「カードご利用金額は、ショッピング(1回払い)のみ対象」とのこと。
リボ払いや分割払い、ボーナス一括払いなどは対象外になるそうなので、
買い物の際にはお気をつけください。

さて、12月の声を聞くとともに、あのEdyが、久々のキャンペーンを実施!

【Edy】冬の100万マイル山分けキャンペーン!

2014年12月1日(月)~2014年12月31日(水)の期間中、キャンペーン参加登録のうえ、
キャンペーン期間中に、対象のEdyのご利用合計2,000円(税込)を1口として、
100万マイルを山分けし、プレゼント。
*山分けして積算されるマイル数は、お一人につき400マイルまで

さらにキャンペーン期間中に、ANA機内販売ならびに日本国内空港のEdy加盟店にて、
対象のEdyで支払うと、200円(税込)につき2マイル(通常1マイル)をプレゼント。
*Edyマイルプラス加盟店「ANA FESTA」利用時は、200円(税込)につき3マイル

ここでいう対象のEdyとは、
・ANAマイレージクラブ Edyカード(提携カード含む)
・Edy機能付ANAカード
・「ケータイ de Edyマイル」サービス登録済みのおサイフケータイ
を指します。平たくいえば、「使ってANAマイルが貯まるEdy」です。
*ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードでのEdyの支払いは対象外
*おサイフケータイの「Edyでポイント」を他社ポイントサービスにて登録している場合は、
キャンぺーン対象外
*Edyでの航空券購入分ならびにマイル積算対象外の取り引きは、キャンペーン対象外

最近はすっかり、「楽天スーパーポイント」を貯める設定のEdyばかりが優遇され
ANAマイルが貯まるEdyは冷遇状態でしたから、こういうキャンペーンが復活したのは
ホントにうれしく感じます。

ただ、個人的に、Edyチャージでマイルやポイントが貯まるカードを持っておらず
もっぱら現金チャージの私。キャンペーンもどうせ自分には無関係だと思い
チェックも怠り、この頃はEdyを使う機会がめっきり減ってました。

だから、急にこんなキャンペーンと言われても、心の準備が(苦笑)

久々にEdyサイトをのぞいてみると、結構多くのお店でEdyが使えるようになってるんですね。
コンビニは主だったところはほとんどカバーしてるし、スーパーやドラッグストアにも
だいぶ浸透しているような気がします。

しかし。注意してみると、例えばANAマイルが2倍貯まる「Edyマイルプラス」の
加盟店だったサークルKサンクスは、この9月でEdyマイルプラス提携終了(泣)
会社にものすごく近いコンビニだったけど、近すぎるがゆえにかえって
使いにくいところがあり、このところはごぶさたしてましたから、提携終了なんて知らなかった…。

それでも、マツキヨは変わらず「Edyマイルプラス」加盟店だったりしますけど
ここも、先月のポイント交換率アップキャンペーンで、貯めていたポイントの
ほとんどをANAマイルに移行したので、残るポイントは2ポイントだけ(苦笑)
やはり今月で今の会社との契約が終了するのを機に、ドラッグストアの利用を
WAONが使えるお店(ツルハドラッグ、ビックドラッグ、イオンの中のお店など)に
シフトしようと思っていたのです。1月に通う勤務先には、近くにマツキヨはないし。

でも。こういうキャンペーンをやるのなら、今月限りだからこそ
今の会社近くのマツキヨを利用しようかな、と思って。条件も2,000円でOKですから。

*マツキヨはANAカードマイルプラス加盟店でもありますが、なんとなく
クレジットカードが使えない雰囲気であるお店が多く、またカードが使えても
ANAカードマイルプラスに加盟してなさそうなお店(駅ビルの中などの店舗とか)があったりするので、
基本的にはEdyで買い物をしています


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

イトーヨーカドーがANAカードマイルプラス提携店に仲間入り!(2014年) [主にANA]

結構、ビッグなニュースです。

2014年11月1日から、セブン&アイグループの基幹スーパーであるイトーヨーカドーが、
ANAカードでの支払いでお得にマイルが貯まる「ANAカードマイルプラス」提携店への
仲間入りを果たしました!

すでに、電子マネーのnanacoを通じて、ANAマイルとのポイント相互交換が
できるようになっていたイトーヨーカドーですが、今回の提携では、
イトーヨーカドーでANAカードを使えば、ANAマイルがダイレクトに、よりお得に貯まるようになります。
*クレジットカード自体は、以前から使えていましたが

一足早く、2013年4月に「ANAカードマイルプラス」提携店になっていた
コンビニのセブン-イレブンに続き、スーパーでのお買い物でも
これからはもっと手っ取り早く、ANAマイルを貯めることができますね!

…いや、正直、以前にもこのブログに書いたことがありますが
私自身、どちらかというと、セブン-イレブンよりはイトーヨーカドーで
ANAカードマイルプラスの特典が享受できるほうがありがたいのですが。

というのも、1回あたりの使う金額がコンビニではたかだか数百円なのに対し
スーパーでは食料品など買い込むことが多いから、千円単位が基本。
ときには5,000円くらいいくこともあったりするから…。

昔は数千円でも、スーパーでクレジットカードを使うことに抵抗はありましたが
西友でセゾンカードを使うことに慣れた? せいか、今ではスーパーでの
クレジットカード払いは、当たり前のようになっています。

今の時点では、ANAカードひも付けのiDやQUICPayがイトーヨーカドーで使えるかどうかはわかりません
(というか、電子マネー用端末にQUICPayは対応してなかった気がする。iDは不明)が、
いずれにしても、イトーヨーカドーではこれから、
ANAカード本体を積極的に使っていこうかと思ってます。
*nanacoとか漢方スタイルクラブカードは、2014年7月で国民年金保険料の未払い分の支払いが
完了してから、まったく使わなくなってしまいました。
まあ、今年いっぱいで今の会社勤めの契約が終了した後、また出番はありますが

さて、気になるマイル積算数ですが、基本は200円(税込み)=1マイル。
クレジットカードのポイント積算率が1,000円=10マイル換算の場合だと
一般の店に比べ、およそ1.5倍のレートでマイルが貯まることになります。

さらに今なら、提携を記念して参加登録型ダブルマイルキャンペーンを実施中!

【イトーヨーカドー】提携開始記念! ダブルマイルキャンペーン

2014年11月4日(火)10:00~2014年11月30日(日)23:59<日本時間>の期間中に
キャンペーン参加登録のうえ、対象店舗にて利用代金をANAカードでクレジット決済されたかたに、
2014年11月1日(土)~2014年11月30日(日)のクレジット決済分に対して、
もれなく200円(税込み)につき2マイルが積算されます!

このキャンペーンで注意したいのは、イトーヨーカドーでANAカードを使うだけで
誰でもダブルマイル…ではなく、参加登録が必要なこと。
参加登録すれば、登録前のキャンペーン期間中の買い物も対象になりますので、慌てず、そして忘れずに。

あと、ANAカードの支払い方法は一括払いのみが対象なので、こちらも気をつけて。

その他、気になるのは対象店舗ですが、ホームページには「全国のイトーヨーカドー」とあり。
書いてないけど当然、アリオも対象なんでしょうね。
*グッディハウス原宿も対象のようです

また、ホームページに明記された対象外店舗は以下のとおり。
イトーヨーカドー専門店街/アリオモール専門店街/ネットスーパー/ザ・プライス

まあ、そのほかにも一部対象外店舗があるかもしれませんが
少なくとも、ライバルのイオンのように、地域まるごと対象外ということはなさそうですね(苦笑)
*もっとも、イトーヨーカドーの店舗は東日本に偏在しており、日本海側や四国・九州など、
店舗ゼロという県も少なくないんですけどね

ともかく、これで、JALカード特約店であるイオンと、
ANAカードマイルプラス提携店であるイトーヨーカドーと、
二大流通グループの総合スーパーにおいても、航空マイルのすみ分けができたって感じですね。

*でも後年、いつの間にか、イトーヨーカドーはANAカードマイルプラス提携店のサービスを終了…


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ANAマイルの特典交換(2014年10月版) [主にANA]

昨日の記事では、JALの「ミニマイル特典(少ないマイルで交換できる特典)」についてご案内しましたが、
じつはこの企画、始めたのはANAのほうが若干早かったのではないかと記憶しています。

ところがANAについても、なかなか、自分の心の琴線に触れるものに出合えず…
特典航空券以外で交換したことがある特典といえば、せいぜい、Suicaポイントくらい。
*じつはつい先日、久々にANAマイル1万マイルを、Suicaポイント9,500円分に換えてしまい、
ほんのちょっと自己嫌悪に陥ってます

何か目新しいものはないか、JALにならって、ちょっとのぞいてみても
やっぱり特典航空券や、電子マネーがいいなと思うばかり。
それでも2014年10月を機に、ANAマイルの特典交換について若干の変更が発表されているようです。

・UNESCO寄付マイルの創設
ユニセフと混同しそうになりますが、こちらは「ユネスコ」。
2014年10月1日(水)10:00~2015年3月31日(火)23:59<日本時間>まで、
3,000マイル(3,000円相当)単位での寄付を承るそうです。

・ANAマイルVacation(ツアー)、サービス終了
2015年1月中旬をもって、ANAの国内・海外ツアー代金に12,000マイルで15,000円分として
利用できる「ANAマイルVacation(ツアー)」のサービスを終了。
海外ツアー商品は2015年1月13日(火)予約分まで、
国内ツアー商品は2015年1月19日(月)予約分まで利用可能。

・「ANAご利用券」へのマイル交換メニュー、一部終了
ANAの航空券や機内販売商品などの支払いに利用できる「ANAご利用券」は、
1万マイル→1万円分ご利用券と、1万2000マイル→1万5000円分ご利用券の2つのレートがあるが、
このうち、2015年2月1日(日)をもって、1万2000マイル→1万5000円分ご利用券のほうの
サービスを終了。

いやはや、いろいろと変わるんですね。

しかし、あらためてANAの特典ラインナップを眺めてみると、結構魅力に富んだ商品が
そろってるんですね。

「ふーん、ドクターシーラボでも、1,000マイルで1,000円分のクーポンに換えてくれるんだ」

「マイルで手荷物超過料金が払えるのはうれしい限り」

「美容室やリラクゼサロンなどもあるけど、願わくばもっと交換先が増えるといいな」

それにしても、Suicaに換えたばかりなので、あまり贅沢な使い方はできないのは事実。
これからはサイトをこまめにチェックし、何か欲しいものがあれば、マイルを交換するかもしれません。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

期間限定で、ポイントサイト→ANAのマイルへの交換レートがアップ(2014年) [主にANA]

サッカー日本代表が勝つと、JALのマイルが1.2倍~1.5倍になる
「勝利でマイル!」キャンペーン。第1弾は、残念ながら幻に終わりました。
第2弾以降に期待しましょう。

さて今回は、ANAマイルの話をしたいと思います。
これまで何度も迷ってきた、手持ちの「ANA JCBカード」を
ワイドゴールドに切り替えようと思っていた話ですが、結局、断念することに至りました。

理由のひとつは、現在の仕事が今年いっぱいで契約終了した後の身の振り方が未定であること。
そしてもうひとつは、楽天Edyがここのところ事実上、楽天スーパーポイントを貯めるための
電子マネーと化していて、ANAマイルをはじめとするほかのポイントについては、
すっかり貯めにくくなっていること。

付帯のQUICPayも含め、月によっては、まったくANAカードを利用しないこともあったりして、
最近はキャンペーンでもなければ、積極的にANAカードやANAマイルが貯まる楽天Edyを使うことは、
めっきり少なくなってしまいました。

もちろん飛行機にもずっと乗ってないし、ANAのマイルが貯まるスピードは、
かなりゆっくりになっています。

そんななかでも、最近はもっぱら、ANA SKY コインへの交換レートが優遇される
キャンペーンばかり行なってきた感のある各ポイントサイトですが、
ここに来て「ANAマイレージ」への交換レートが通常よりアップされるキャンペーンが
いくつかのポイントサイトで実施中です。

まずは、ネットマイル。
2014年9月1日(月)10:00~2014年10月31日(金)23:59の期間中、
ネットマイルからANAのマイルへ交換すると、通常交換レート【540mile→100マイル】のところ、
30%UPの【540mile→130マイル】で交換できます!
*申し込みより約2カ月後に積算
*同時に新規会員登録キャンペーンも実施中(もれなくANA100マイルプレゼント)

そして、PeXでも、ネットマイルと同じ2014.09.01(月)~2014.10.31(金)の期間中、
レートが通常時から1.3倍となり、PeXポイント3,500P→130マイルに交換できる
ANAマイレージレートアップキャンペーンを実施中です!
*申し込みの翌月下旬に交換完了

このほか、ポイントタウンでも2014年9月のみ、30%レートアップキャンペーンを実施中のようです。
*こちらは、自分は会員ではありませんが。入会するかどうかはわかりません

長らく、ポイントサイトからANAマイルへの交換を行なってなかった私。
そりゃあ、ANA側としては、確実に飛行機に乗っていただける
ANA SKY コインへの交換を推奨したい気持ちもわかりますけどね。

でも、使い道が限られるし、有効期限もマイルよりもずっと短いANA SKY コインって、
やっぱり使いにくいですよね。
できればANAマイルへ換えたいというのが、自分の方針というわけ。

デルタのスカイマイル(これもここのところ、全然貯まってなかった)に
交換するつもりで貯めてきたPeXのポイントも、結構貯まってきているので
これは今回のキャンペーンを利用して、大半をANAのマイルに換えようと思ってるし。

また、先日JALのマイルに(これもキャンペーンを利用して)交換したばかりのネットマイルも、
その後の買い物+「削ってマイル」で貯めたシール交換でなんとか最低限のmileは確保できそうなので、
やはりこちらも、ANAのマイルに交換しようと思ってます。

さあ、ANAのマイルもまた、少しずつ貯めていこうっと。

なお、2014年9月~10月というと、こんなキャンペーンも行なわれていますが。
【ANAグルメマイル】100万マイル山分けキャンペーン!
*しかしこのキャンペーン、もれなくマイルが山分けされるとはいえ
2カ月間でANAグルメマイル対象店での合計ご利用金額3万円(税込み)以上が条件とは…
自分の環境では、達成は絶対無理です

そのほか、ANAマイルというと、自分とこにはメールでも郵送でも案内が来ましたが
ANAの公式ホームページ「ANA SKY WEB」へログインするのに、今後は半角英数字8~16桁で構成される
「Webパスワード」が必要になるそうです。

これ、以前不正ログイン事件が起こったとき、パスワードが数字4桁(しかも、初期設定が誕生日)と
いうのが問題になっていましたよね。
なんで、もっと早く今回の「Webパスワード」のようなものを導入できなかったかな、と。

なお、2014年12月3日まではご案内、移行期間として現行のAMCパスワード(数字4桁)も使えますが、
2014年12月4日以降は「Webパスワード」のみになるそうで、早急の切り替えをお願いするとのことです。

しかし、今の4桁の数字パスワードも、引き続きANA予約センターや、ANAマイレージクラブ・
サービスセンターへのお問い合わせ時や、各空港に設置の端末などで必要なのだそう。
つまり、過去のパスワードをすっかり捨てるというわけではないのね…なんだかなあ。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

「ANAカード ご利用ありがとうキャンペーン2014~Summer~」最終日 [主にANA]

身辺、何かとあわただしく、今月はろくにブログの更新ができませんでした。

確かブログでも「後日、あらためて案内する」と書いた記憶のある
ANAカード ご利用ありがとうキャンペーン2014~Summer~。

これ、紹介するどころか、なんと今日は最終日ではないですか!

私自身も、2カ月間もキャンペーン期間がありながら
じつは、ろくすっぽ参加できなかったのですよ。

あらましを申し上げると、2014年6月1日(日)から2014年7月31日(木)までの
キャンペーン期間中、参加登録のうえ、ANAカードマイルプラス加盟店にて、
ANAカードで所定の金額以上クレジット決済されたかたのなかから
抽選で30名様に、3万マイルをプレゼント!

利用金額によって、抽選口数が異なります。
3,000~9,999円:1口
10,000~19,999円:2口
20,000~29,999円:3口
30,000~49,999円:4口
50,000円以上:5口

まあ、50,000円以上利用するとANAカード30周年記念グッズが当たるとか
対象百貨店で買い物すると「ANA SKY コイン」が当たるってのもありますが
身近なところでお手軽に、っていうと、激戦の3万マイルに賭けるしかないか。

何しろ、3,000円から参加できますし、ANAカードマイルプラス加盟店も
セブン-イレブンをはじめ、スターバックスやマツモトキヨシなど、意外と身近なお店がいっぱい!

ただ、駅ビルのテナントに入っているようなマツモトキヨシなどは
ホントにANAカードマイルプラス加盟店なんだろうかと思うところもあるし
スターバックスは、リアル店舗ではホントに一部の店舗しか対象じゃないから
実質、ネットでチャージを行なうほうが確実(マイル加算率も高いし)。

で、私は、6月後半にセブンネットで本を買い、セブン-イレブンで
ANAカードひも付けのQUICPayで買い物を2度ほど。これで3,000円弱。

そして7月も後半になってから、スタバカードへのチャージにANAカードを利用して、5,000円を入金。
*それにしても、あんなに楽しみにしていた「クールライム」なのに
2014年も登場したけど、存在がえらく地味!
いちごのフラペチーノばっかりに力を入れているようですね。
この分でいくとクールライムは、2014年で最後かも…と思い、毎日のように飲んでます(苦笑)

さらに先ほど、ホントにギリギリで、お中元のビールを
高島屋オンラインストアにて、3,000円ちょっとで注文。
これでなんとか、2口抽選にかかった感じ。ふう。

その一方で、JALカードも同様のキャンペーンを、2014年7月1日から3カ月間にわたって実施!
当たるマイル数も、1万マイルから500マイルまで4段階、合計777名様に当たるようですよ。

こちらも、機会があれば、ブログで紹介したいですけどね。
今回みたいにギリギリにならないように(苦笑)


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ANAカード会員なら、セブン-イレブンでダブルマイル、Edyでボーナスマイル!(2014年5月) [主にANA]

2014年4月30日に、リクルートポイントとPontaポイントの統合が報道・発表されて以来、
各マイレージ・ポイントブログはこの話題で持ちきりといった感じ。

かくいう私自身は、同日の日経新聞朝刊一面トップ記事にこの話が出ていたため
とっくに存じ上げてはいましたが、リクルートもPontaも、個人的にはまったくといっていいほど
関わってないので…まあ、もう少し落ち着いてから、当ブログでも取り上げるかもしれませんが。

ただし。PontaでJALマイルをためるなら、JMBローソンPontaカードVisaを持つのが
鉄則であったはずですが、本日(2014年5月2日付)の日経新聞には、
「ポンタ陣営に日航も参加へ」と題し、「現在は両社の提携クレジットカード
(JMBローソンPontaカードVisa)を持つ人に限って日航のマイルとポンタを相互に交換できるが、
より幅広い人がマイルとポイントを交換できるようにする」との記事が。
そうしますと、上記以外のPontaカードの人もJALマイルをためる道筋ができるわけ!? と
私はむしろ、こちらの報道のほうに注目してしまいました。
*もっとも、Pontaを運営するロイヤリティマーケティングのサイトでは、本日の
日航うんぬん(と思われる)記事を「報道された内容は当社が発表したものではありません。
また、報道された内容について、現時点で公表すべきことはありません」と、やんわりと否定しています

さて、今日の記事の本題は、ANAカードについて。
2014年4月いっぱいで、ANAカード入会/切り替えキャンペーンも終わり、スターバックスでの
ダブルマイルキャンペーンも終わり、ついでにセブン-イレブンでのnanacoポイント
(ANAマイルに交換可能)2倍キャンペーンも終了したりで、5月からどうしようかと思ったら。

ANA×セブン&アイグループ 提携1周年記念キャンペーン!!!

こちらのキャンペーンは、セブン-イレブンを対象にした、2つのキャンペーンで構成。

①ダブルマイルキャンペーン
(2014年5月1日(木)~2014年5月31日(土)お支払い分まで)
期間中にキャンペーン参加登録のうえ、対象店舗にてご利用代金をANAカードで
クレジット決済いただいたかたに、200円につき2マイル(通常1マイル)を積算。

②使って当てようキャンペーン
(2014年5月1日(木)~2014年5月22日(木)お支払い分まで)
期間中にキャンペーン参加登録のうえ、対象店舗にて累計5,000円(税込み)以上
ANAカードでクレジット決済されたかたの中から抽選で1,000名様に、下記賞品が当たる。
A賞:ANA SKY コイン10万コイン(10万円相当)…10名様
B賞:ゼロハリバートン(スーツケース)…10名様
C賞:ANAオリジナルnanacoカード(1,000ポイント付)…100名様
D賞:ANA SKY コイン1,000コイン…280名様
E賞:nanacoギフトコード(500ポイント)…600名様

しかし。セブン-イレブンでは何かとセブン&アイグループの電子マネー・nanacoを
優遇しているサービスが多いし、事実、nanacoが最も使いやすいんですが、
ANAカードがらみのキャンペーンも決して少なくありませんし、私自身も
キャンペーンのたびに、nanacoではなくANAカードを使うようにしています。

もっとも私の場合、使うのはANAカード本体ではなく、カードに付帯した後払い式
電子マネーのQUICPay。セブンのANAカードキャンペーンでは、カードに付帯した
QUICPayやiDを対象にしている場合も多く、今回のダブルマイルキャンペーンでも
しっかり対象になってますので、QUICPayでガンガンマイルを貯める予定です。
*でも200円単位での換算になっているんですね。nanacoは100円単位のため
買い物しやすかったんですが…これからはほかの電子マネーのように、
セブンでも200円単位で考えて買わないと。ドリンク1本じゃなく2本とか

また、使って当てようキャンペーンは、参加登録時に希望賞品が選べるようです。
でも、いくら10万円分とはいっても、ANA SKY コインを使うあてって、今のところないからなあ。
ANAオリジナルnanacoカードも、使うのがもったいないかも。
なんとなく自分は、nanacoギフトコードを選択しそうな気がします。

あと、使って当てようキャンペーンは、nanacoまたは「セブンカード・プラス」で
累計5,000円(税込み)以上のかたも、対象になるそうです。
*いずれにしても自分は、3週間ほどの期間中に、セブンで5,000円も買い物をするかどうか、
まったく未知数なんですが

いずれのキャンペーンも参加登録が必要ですが、期間中はいつでも参加登録OK。
使った後の事後登録でも、期間中なら大丈夫ですよ。
また、セブンネットショッピングは、積算対象外となるそうです。
*さっきセブンネットショッピングで注文した商品を、ANAカードで払ったばかりなんですが…
でもいいか、損したってわけではないし

そのほか、ANAのマイルやANA SKY コインと、nanacoポイントとの
交換レートアップキャンペーンも実施中ですよ!
*ANAのマイルの場合、nanacoポイント500ポイント→280マイル(通常250マイル)とのことです

さて。もうひとつ気になる電子マネーが、楽天Edy。
もうほとんどが「楽天スーパーポイントが貯まる」Edyばかり優遇される
キャンペーンばかりで、期待しないでいたら、こちらも2014年5月からスタート!

【ANAカード会員限定!】Edyボーナスマイルキャンペーン!

2014年5月1日(木)~2014年6月30日(月)Edyご利用分までの期間中、参加登録のうえ
ANAカード プレミアムまたはANAゴールドカードのEdyでお支払いいただくと、通常の2倍
ANA一般カードまたはANAワイドカードのEdyでお支払いいただくと、通常の1.5倍
マイルが貯まります!

いや~、これ、何より驚いたのは、一般カード会員も対象になるってこと。
1カ月前にキャッチした情報では、ゴールドカード以上の会員限定でダブルマイルって
聞いてたものですから、「ANAカード入会/切り替えキャンペーン」も、早く参加しなきゃと焦り、
参加を断念すると、自分には縁がないものとあきらめかけ…

1.5倍であれ、また、Edyを使おうという気を起こさせるキャンペーンが始まるわけですね。
前にも書いたけど、会社に非常に近いところにサンクスのお店があり、さらにサンクスは
「Edyマイルプラス」加盟店なので、よりお得にマイルを貯めるチャンスが拡大!
2014年5・6月はチマチマ現金チャージで、サンクスとか、同じくEdyマイルプラス加盟店の
マツモトキヨシなどで、のんびりマイルを貯めていきましょう。
Edyマイルプラス加盟店以外の、マイル積算対象店舗でのEdy利用も対象です
参加登録が必要ですが、期間中であれば、事後登録もOKです
*Edyでの航空券購入分や、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードでのEdyのお支払いは
キャンペーン対象外になります


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ANAカードをめぐる個人的な話 [主にANA]

最近、勤め先のビルが替わり、Edyマイルプラス加盟店であるコンビニ「サンクス」が
非常に近くなったこともあるので、EdyチャージでもANAマイルを稼ごうと思い。

2014年4月30日までやってるキャンペーンを利用して、Edyチャージでマイルが貯まる
ANA JCBワイドゴールドカードに切り替えようかなって思ってたんですが。

私自身は、今回は断念することにしました。

というのも、私がしばらくごぶさたしているうちに、マイルは貯まらないけど
Edyが使えるはずだった社員食堂が、Edyの取り扱いを終了するとかで。
もともと、キャンペーンでもなければ、Edyって社員食堂ぐらいでしか使っていませんでしたから。
じゃ、無理にクレカチャージしなくてもいいや、なんて。

これからは、キャンペーンのあるときを中心に、現金チャージでまかないながら
細々とEdyを使っていこうかと。
どうせ最近は「楽天スーパーポイントの貯まるEdy」限定、または優先のキャンペーンが
ほとんどを占めていましたし。少なくとも、今の会社(とりあえず6月末までは契約)にいる限りは、
このままでいこうかと思ってます。

さて今日は休みをいただいて、久々に地元の街なかへ。
まずは、今月末までやっているという、スターバックスコーヒーの
ダブルマイルキャンペーンに参加しようと、スタバのお店に行きましたら。

なんと! 平日の午前中というのに、混んでる!
…というか、いつも行く店ではないので、ふだんからあるいはこれだけ混んでるのかもしれないし、
または今日あたりは、代休にしている会社も結構多いのかな、と。

席もなかなか空きそうになく、ほかの用事もあったので、お店でのチャージは断念。
とはいっても、今回のお店も、あるいは普段利用しているお店も、お店で直接マイルが貯まる
「ANAカードマイルプラス対象店舗」(下記参照)ではないので。
http://www.starbucks.co.jp/card/cardstorelist_ana.pdf

お店でプリペイドカードを出すとき、カード内残額が基準を下回ると
自動的にチャージされるオートチャージを利用しようと思ったんですが。
*今回、まさにギリギリの金額だったし

これは家に帰って、ネットで手作業でチャージしたほうが早いや。
そう思い、夜になって、My Starbucksのページでオートチャージを解除。
次いで、ANAカードを利用して5,000円をチャージいたしました。

なんで5,000円にしたかというと、2014年4月16日から6月3日までの間、
1回のチャージで5,000円入金ごとに、お好みのドリンク1杯分のチケットがもらえる
キャンペーンをやっているから。

これでダブルマイルと、ドリンクチケットと両方ともゲット!
両方への参加を考えているかたは、ダブルマイルのほうは2014年4月30日で終了なので急いでください。

そして、あとは、いつも定期的に買っている雑誌が発売されたので
JALカード特約店の実店舗で買おうか、あるいは楽天ブックスで買おうかいろいろ迷ったけど、
最終的に選んだのは、「セブンネットショッピング」。

セブン-イレブンが、ANAカードの利用でマイルが2倍貯まる
「ANAカードマイルプラス」対象店であるのは、知ってる人も多いと思うけど、
じつは、その通販部門にあたる「セブンネットショッピング」も
ANAカードマイルプラス対象店舗なんですよ。

なので、ANAマイルを手っ取り早く効率的に貯めるなら、ANAマイレージモールを経由して
セブンネットショッピングにアクセスし、そこでANAカードで買う、と。

そして受け取りは、自宅に一番近いセブン-イレブンにて。
アマゾンはローソンやファミマ、楽天ブックスもサークルK・サンクスのほか、
最近はファミマでも受け取れるようになったと聞いたけど、個人的には
セブン-イレブンで受け取るのが一番便利なんですよ。

というわけで、このブログ記事を書いたら、セブンネットショッピングで買い物しようと思ってます。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Edyを1万円以上使うと、ANA100万マイル山分け!(2014年) [主にANA]

ご存じのかたも多いと思いますが、昨日(2014年1月31日)から、
ANAカード入会キャンペーン2014が始まっています。

2013年と同じ、「いい大人ですから。」がキャッチフレーズ。
新規入会だけでなく、ゴールド・プレミアム・ダイナースカードへの切り替えでも
ボーナスマイルがお得にもらえる対象になるのです。

さて、ANA JCBカード(もちろん一般)を手にして、10年以上経つ私。
すでにJALカードはゴールドにしているので、年会費の負担などを考えて
ANAカードは一般のままで通そうかなと思っていたのですが
ここに来て、ガラにもなくゴールドに切り替えようかなと心が揺らいでいる私。

その最も大きな理由は、今持っている一般のANA JCBカードでは、
Edyへのクレジットチャージをしても、クレジットカードのポイント(マイル)が付かないから。

これが「ANA JCBワイドゴールドカード」になると、Edyチャージマイルというのが付くそうですから
(同じゴールドカードでもVISA、マスター、アメックスではそのような特典はなし)、
同じブランドからのグレードアップで済む私は、切り替えもラクかなと、漠然と考えていたのですが。

その一方でここ最近、ずっとEdyを使っていなかったことに気づいたりして。

このところのEdyは、楽天スーパーポイントが貯まる設定のものばかり
キャンペーンやサービスで優遇されている感があります。
考えてみれば、私の使い方って、ほとんどがポイント(マイル)の付かない社員食堂での利用が大半。
コンビニだって、Edyを無理して使わなくても、ほかの電子マネーで十分というか、
むしろ、ほかの電子マネーを使ったほうが何かとお得という例も少なくなかったりします。
(セブン-イレブンのnanacoやQUICPay、ファミリーマートのWAONなど)

ですから、Edyのためにゴールドに切り替える必要性を、感じなくなっていました。
実際、先月はANAマイルの貯まるEdyについてはめぼしいキャンペーンがなかったため
チャージも利用も一切ゼロというパターンに。
*社員食堂ではモノは買わず、自分の手作り弁当を持ち込んで食べたりしてました

しかし。夕べふと、ANAのサイトを見たときに
ANAマイルがもれなく山分けプレゼントされるという一大キャンペーンを発見!

【Edy】春休みボーナスマイルキャンペーン

2014年1月31日(金)10:00~2014年3月31日(月)23:59<日本時間>の期間中に
参加登録のうえ、対象のEdyにて2014年2月と同年3月の各キャンペーン期間(1カ月間)に
合計1万円(税込)以上ご利用されたかた全員で、毎月100万マイルを山分けし、プレゼント!

さらに、上記の条件をクリアしたかたの中で、各キャンペーン期間(1カ月間)に、
ANA機内販売とANA FESTA(空港の売店)の両方を、対象のEdyでご利用された場合、
山分け口数が10口になります。
*いきなり10倍とは…スゴイ

ここでいう「対象のEdy」とは、ANAマイレージクラブ Edyカード(提携カード含む)、
Edy機能付ANAカード、「ケータイ de Edyマイル」サービス登録済みの
おサイフケータイ、すなわち利用でANAマイルの貯まるEdyを指します。
*ただし、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードでのEdyのお支払いはキャンペーン対象外

それにしても。ANAマイルが貯まるEdyを対象に、「もれなく」プレゼントされる
キャンペーンが行なわれるのは、かなり貴重ではないでしょうか。
私自身、めったにないチャンスだと思い、早速登録し、現金でチャージをして
初日の今日のうちに、マツキヨで3000円ほど使いました。
*期間中であればいつでもキャンペーン参加登録可能

あとは、マツキヨ利用をメインに、会社の近くにあるマクドナルドやガストを
時々お昼に利用すれば、月1万円は案外楽勝じゃないかと。
しばらく飛行機に乗る予定はないから、10口の権利は失っても。
もちろん社員食堂の利用も、今月もお預け。

特にマツキヨについては、同時にANAカードキャンペーンも行なわれていますが
店によって、どうもクレジットカードが使える雰囲気じゃないところもあるし。
会社の近くの店はまさにそれ。こういう店こそ、心おきなくEdyを。

ふう。まあこうして、2カ月間はEdyを使いまくるとはいえ
その後はどうなってしまうんでしょうか?

現在の会社の契約も、4月以降は未定なので
その様子を見定めてから、ANA JCBワイドゴールドカードへ申し込もうかな、と。
年収は正直…ですが、ダメモトで。

あるいはカードを申し込みしなくても、1万マイルを、1万円分のEdyに換えて、
チマチマと使っていくというやり方もありますよね。
ちょっとEdyに換えるのがもったいないという気もしますが。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞