SSブログ
暮らしでマイルをためる ブログトップ
前の10件 | -

暮らしでマイルをためる道(2020年晩夏版) [暮らしでマイルをためる]

残暑お見舞い申し上げます。7月は雨続きで、涼しい日も少なくなかったのに
8月に入ったとたん、急に猛暑&晴れた日が続き、「梅雨明け10日」のところが
まるで「梅雨明け20日」いや「梅雨明け30日」と言い換えた方がいいほど
夏らしい日が続いている東京地方です。皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

さて、前回は旅行券やマイルが抽選で当たる、JALカードのキャンペーンについて
ちょっと書きましたが。
おおむねJALのキャンペーンって、条件がゆるいのはいいんだけど
抽選で当たるっていうのが多くて…なかには、あんなに努力したのに
全然報われなかったっていう経験もしょっちゅうしてます。

その一方でANAは、もともとキャンペーン自体多いほうではなかったけど
コロナ禍の最近は、おこもりしながらネット通販とか、あるいは近所の店などを
ある程度利用して条件を満たせば、もれなくマイルがもらえるキャンペーンが
行なわれることが増えてきました。

で、現在開催中なのが「マイルGETラリー2020夏 MAX1200マイルプレゼント!」
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/summer20-08/

2020年8月3日(月)~2020年9月30日(水)の期間中に参加登録のうえ、
下記ステージの条件達成数に応じて、最大1200マイルをプレゼント!

ステージ1
対象サービスを「旅行」「おうち(ネット通販)」「おでかけ(実店舗)」「グルメ」
「ポイントから交換」の5つのグループに分け、1グループ5000円(税・送料別)以上で
そのグループの条件達成とカウント。2グループ利用・条件達成で100マイル~
5グループ利用・条件達成で400マイルのボーナスマイルが、利用金額に応じた
マイルとは別にもらえます。
なお、指定の対象サービス3つ以上含まれる場合は、さらに200ボーナスマイル加算!

ステージ2
「2020年9月30日時点でANAカードを持っている」
「キャンペーン期間中にANAふるさと納税で5000円以上寄付」
「キャンペーン期間中にマイル積算可能な運賃でANA国内線に搭乗」
以上の条件、いずれか1つ達成で100マイル~全部達成して300マイルの
ボーナスマイルをプレゼント。

ステージ3
ステージ1を5グループ全部(400ボーナスマイル)、
ステージ2の3条件全部(300ボーナスマイル)をコンプリートすると
各ステージのマイルとは別に300マイルプレゼント。

つまり、ステージ1で最大600マイル、ステージ2で最大300マイル、
ステージ3で300マイルだから、最大1200ボーナスマイルとなるわけ。

これ、今年5月下旬~7月末にかけて類似のキャンペーンが行なわれてたけど
そのときに比べて、条件が細分化され、よりバラエティに富んだアクションで
マイルがもらえるチャンスが広がったって感じで。
かつてノースウエスト航空が行なっていた「パイル・オン・マイル」って名前だっけ?
そういうキャンペーンを彷彿とさせる企画になっています。

私自身は、ステージ1の「おうち」「おでかけ」「グルメ」の3グループで200マイル、
ステージ2の「ANAカード所持」で100マイルの合計300マイルをゲットする予定。
まあ、飛行機を利用する機会はないし、これのために
ふるさと納税を行なう気もありませんからねえ。

それよりも気になっているのが、じつは、デルタ航空のほう。
先日、案内メールが届いたんだけど、今、デルタスカイマイルJCBカードの
3種類あるいずれかのカードに入会して、所定のスマホ決済に登録&1円以上利用、
かつ指定期間(入会後約3~4カ月間)に合計20万円以上利用すると、
なんと1万ボーナスマイルをプレゼント!

そのほか、入会ボーナスマイルやファーストフライトのボーナスマイルなどもあって
最大2万1000マイル以上獲得するチャンスがあります。

こちらは、「ニッポン500マイルキャンペーン」によるマイルの恩恵を受けるのが
メダリオン会員か、デルタ提携クレジットカード会員に限定されるようになって以来
もっぱら陸でスカイマイルをためてきた自分としては、クレカを持つしか
もはやマイルをためる道は残されてないなあって感じで…。

特にこのキャンペーン、ショッピングをデルタ提携カードに極力絞って利用すれば
一挙に100万円分(一番ベーシックな、100円1マイルたまるテイクオフカードの場合)
利用したのと同じくらいのマイルが手に入るとあって、すでに約17万6000マイル所持、
ふたりでヨーロッパ往復が可能な20万マイル達成がいよいよ射程距離に入ってきた
自分としては、グッと目標が近づくのに願ってもないチャンス! というわけです。

でもなあ。このキャンペーンの締め切りは、2020年10月31日申し込み受付分まで。
一番ベーシックなテイクオフカードですら、去年の年収&現在の経済状態では
心許ないと思う自分にとっては、メールの片隅にあった
「期間以降も、継続してキャンペーンを実施する場合があります」という一文に
期待するしかないわけで。

もっとも、キャンペーンが延長されて、めでたくカードを手に入れることができても
「ニッポン500マイルキャンペーン」の実施が、今のところ2021年1月31日までだから
デルタのマイルは事実上、もっぱら暮らしの中でためていくしかないんでしょうね…。
*ニッポン500マイルキャンペーンは、2020年9月30日搭乗分をもって終了となりました。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

近況報告(2020年6月) [暮らしでマイルをためる]

皆さん、こんにちは。
私は緊急事態宣言が解除され、6月に入り、誕生日を過ぎても、
ずっと在宅勤務を続けています。

当初はあまりの環境の激変にとまどい、肩こりや首の痛みなどに悩まされましたが、
生活に慣れるにつれ、むしろ会社に通勤していたころよりも体調がよくなり、
長年煩わされていた不眠症も、徐々に治りつつあります。
*といって今も月に1~2度はなかなか寝付けず…実はおとといもそうでした

当分続きそうな、この「おこもり生活」。
前にも書いたように、私はどちらかというとネット通販より、
リアル店舗でマイルやポイントをためてきた人ですから、外に出なくなると、
マイルやポイントのたまるスピードもそうとう鈍ってきて。

まして定期券を使わなくなったりすると、いちいち電車に乗るのもかったるくて。
ですからキャンペーンなどに合わせて、今までリアル店舗で済ませていたところで
初めて通販サイトを使ったところも、いくつかありました。

例えばJALカードのほうでこの春にあった、紀伊国屋書店とマツキヨのキャンペーン。
どちらも、交通費を使わなければならないところ、それでも定期券の範囲内に
リアル店舗があったので、それらを利用していましたが。

在宅勤務が始まると、それらの店舗になかなか行けなくなり。
特に紀伊国屋書店。私はもっぱら新宿本店を利用していましたが、
平日の営業時間は、私の勤務時間と見事にバッティングしてしまい、
土・日・祝日に至っては、一時、休業という事態に(泣)

ですから、ネット通販で本を買うのはこれまで経験してなかったわけではないですが
とにかく初めて、紀伊国屋のウェブストアなるものを利用させていただきました。

またマツキヨについても、初めてオンラインストアを利用しました。
もっともマツキヨの場合、最近、家から片道30分くらいのところ(歩いて)に
リアル店舗を見つけ、以後はそちらで買い物をするようにしています。
*もっとも平日の買い物は難しいので、週末中心ですが

また、AMCことANAマイレージクラブで現在(2020年7月31日まで)行われている
「STAY SAFE マイルキャンペーン」も、A群(リアル店舗や、AMCと直接提携している
通販サイトが中心)、B群(ANAマイレージモールを経由して買い物をすれば、
ANAのマイルがたまる通販サイト)それぞれから1店舗以上、合計3店舗利用すれば
通常マイルとは別にボーナスマイル100マイルがもれなくプレゼントされるというもの。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/staysafe20-05/
*要参加登録

こちらも私、すでにキャンペーンの条件を満たした、はず。
*利用金額の決まりがどこにもなかったので…たぶん、これでいいと思ってるんですが

特にこちらのキャンペーン、A群にあのセブン-イレブンが入ってますからね。
ANAカード、あるいはANAカードを紐づけにしたiDやQUICPayで支払えば
何円(最低、200円で1マイル)の買い物でも、大丈夫だと思うんですが…
(一部の店舗や商品、あるいは紐づけの場合、一部のANAカードを除く)

もっとも、6月30日で政府肝いりのキャッシュレスポイント2%還元が
終了すれば、コンビニの利用頻度は落ちてしまうかもしれない…
*そういえばレジ袋無料もこの日で終了ですね

そうそう、キャッシュレスポイント還元制度の終了といえば。
これも以前に書いたけど、私、コンビニ以外の「5%還元」の店なんて
ほとんど利用しなかったなあ。家の周りに対象の店が少なかったこともあるけど。
やっぱり、マイルなどがお得にたまる提携店(たいていはポイント還元対象外)を
優先していたこともありますからね。

しかも、手持ちのクレジットカード4枚のうち、3枚は「現金で還元」型だったけど
それらのクレジットカードに関しては、5%還元店での利用は「ほぼ」皆無だった次第。
*まあJCBが独自にやってた「Google Pay」経由の
QUICPay利用20%還元キャンペーンでは、上限5万円まで利用しまして
最大金額の1万円のキャッシュバックを受けましたけどね(笑)
その一方で、セゾンの5万円キャッシュバック(抽選)は、見事に撃沈…

唯一「ポイントで還元」されるJAL DCカードについては、たまたま行きつけの美容院や、
契約しているプロバイダが5%還元の対象になっていて、定期的に還元はされるけど…
ほかは土産物店とか1回利用しただけだし。
*あと、前述の紀伊国屋書店ウェブストアも(意外にも)ポイント還元店でした

こんな調子だから、全部合わせても微々たるものだろうと思ってたら、
なんと、あらためてチェックしたら、合計で5000円前後のポイントが
還元されるようなんですよ。まさに、チリも積もれば山となる!?

このJAL DCカードの場合、還元ポイントは電子マネーなどに交換できるようで。
Amazonギフト券などと迷ったんだけど、結局私は、nanacoギフトなるものに
交換することになりそうです。

えっnanaco!? お前はセブン-イレブンではANAマイルをためるため
QUICPayを使うんじゃないの? と突っ込みを入れられそうですが
じつはプライベートで、まとまった量のスキャンを取る必要が出てきて
お店のマルチコピー機では、現金かnanacoしか使えないというから
じゃあnanacoを充てようと思った次第。

まあいろいろと書きましたが、夏はもうすぐ。
都道府県境をまたぐ移動が「解禁」され、心配していた「青春18きっぷ・夏版」も
どうやら予定どおり発売されそうという感じで、ゆっくりと以前の状態に
戻りつつある昨今ですが、まだまだ予断を許さない状況下にあることは否定できません。

私だって、行きたいところはそれなりにあるのですが、予約が必要とか、
マスク必須とかいうのを見たりすると、「そうまでして行きたいか」という気持ちに
なってしまうのが正直なところ。

もちろん、賑やかすぎない観光地を存分に味わうのは、今が絶好のチャンスでしょう。

これから「Go To キャンペーン」も開始される予定があり、また、ほかにもお得な切符や
キャンペーンが展開されるだろうと思うと、そこまで待ってもいいのではないか、と。

いずれにしても私もこの夏、また「屋外を歩くことを中心とした」
小旅行を始めるつもりでいます。
皆さんも納得のいく範囲で、それぞれの夏を過ごしてくださいね。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

JCB加盟店で好きな共通ポイントがたまる、使える! [暮らしでマイルをためる]

昨日の記事を日付が変わるギリギリにアップしたら、それが2016年9月の記事として
カレンダーにカウントされてしまい、あわてて2016年8月31日に日付変更したものの、
2016年9月1日に記事をアップ済みという跡は残ってしまい…
こういう経緯で、ひと月に1回記事アップのつもりが、この穴埋めをするために
今日は特別に、昨日の日経夕刊一面に掲載されていたポイント関連の情報を
紹介しようと思います。
*ひょっとしてこれを機会に、以前のようにひと月複数回の更新に戻るかもだけど

さて、その情報とは、JCBがTポイント、ポンタ、楽天(Rポイント)の
共通ポイント大手3社と提携し、今年11月をめどに、中小や個人の加盟店で
ユーザがその3種類のなかから、どれでも好きなポイントを選んで
買い物の際にためたり、使ったりできるようになるサービスを始めるとのこと。
*公式サイトによると「ポイントおまとめサービスPOICHI」というようです
http://www.global.jcb/ja/press/00000000161223.html

JCB子会社が提供する専用の決済端末を設置すれば、3社それぞれと契約するより
費用が割安に済み、導入に要する期間も1ヶ月程度、POSレジの改修も不要。
有名店やチェーン店でなくても、共通ポイントをためるチャンスが到来します。

私個人は、共通ポイントはポンタしかためる意思がないので、このサービスが
導入される店舗では、ポンタに集中してためることになると思います。

そうそう、勘違いしないでほしいのは、すでにいずれかの共通ポイントと
契約している店舗では、そのポイントしかためられない/使えないということ。

たとえばTポイントと提携しているファミリーマートでは、これまでどおり
Tポイントしかたまりません。ちょうど今日からファミリーマートと統合した
サークルKサンクスも、今のところはRポイントでOKですが
ファミマに転換しだい、Tポイントオンリーになることでしょう。
*ちなみに8月30日から、サークルKサンクスでも電子マネーWAONが利用可になりました

あと、新聞記事によると、今回の新サービスに対応するカードは
JCBのクレジットカードだけでなく、他社のカードや現金決済でもポイントがつき、
そのカードのポイントもためられるそうです。

ということは、マイルでいえば、ある航空会社の提携カードを持っている場合
その航空会社とは別の航空会社のマイルに換えられる共通ポイントをためることで
間接的に2社のマイルをためたり、あるいは「ダブルマイル」をためるチャンスも
あるということですね。
*これまでも同様のサービスはありましたが

詳細はもう少し後で発表されるでしょうが、ともかく、マイルやポイントを
ためる機会が、この秋、ますます増えるということは間違いなし。
これからのサービス展開に期待しましょう。

*共通ポイントといえば、dポイントが抜けてるのがちょっと気になりますが
後払い式電子マネーの分野で、QUICPay陣営のJCBと、iDのNTTドコモが
ライバル関係にあることも影響しているのでしょうか?


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ネット通販のコンビニ受け取りサービス、復活の兆し!? [暮らしでマイルをためる]

昨日のブログ記事の最後に書いた、セブンネットショッピングで注文した本の受け取り、
当然、自宅最寄りのセブン-イレブンに指定しました。

前にも書いたことがありますが、さまざまな事情があって
できれば自宅では、ネット通販で購入した品物の受け取りは避けたい私。
基本的には、セブンネットショッピングなどのようにコンビニチェーン関連の
サイトを選ぶか、あるいはアマゾンや楽天ブックスのように、はなから
コンビニ受け取りが可能、と明記しているサイトで買い物をするようにしています。

ただ、しょうがないことですが、こういったサイトでコンビニ受け取りが
できる商品といえば、どうしても本とかCD・DVDとかに偏りがち。

まあ、食品などはその性質上、コンビニ受け取りは不可とされても納得はいきますけど
かつては、セシールやドクターシーラボといったところが、コンビニ受け取りが
可能になっていて、そういったサイトで衣料品や化粧品などを買っていたのですが。

それが、コンビニ受け取りサービスを一手に引き受けていたところが撤退? したのか
昨年(2013年)冬、セシール、ドクターシーラボとも相次いで取り扱いを終了。
せっかく気兼ねなくネット通販が楽しめるサービスと思って利用してきたのに
それ以降、通販の利用はいっそう控えるようになってしまいました。
*まあ、無駄遣いを防ぐという意味ではサービス終了はありがたいのかも

コンビニ受け取りって、こちらが思ってるほど需要がないんだろうか。
復活は無理なんだろうな。そう思いながら一年あまりが過ぎ。

1週間ほど前(2014年4月23日付)の日経新聞朝刊で、興味深い記事を発見!

ヤマト、通販届け先2万店
ファミマやサンクス窓口に
ディノスなど利用

記事によると、ヤマト運輸はコンビニでのインターネット通販の荷物受け取りサービスを
拡大。6月からディノス・セシールなど7社が販売する商品を取り扱い、
ファミリーマートなどのコンビニ約2万店で商品を受け取れるようにするとのこと。

対象者は、ヤマト運輸の会員制度「クロネコメンバーズ」登録者(入会無料)。
会員はPCやスマホで買い物をする際に、注文した商品の受け取り場所を選ぶことができ、
宅配会社が原則として自宅配送できない深夜や早朝などでも、24時間営業のコンビニで
受け取ることが、可能になるってわけです。

じつはヤマト運輸のこの「宅急便受取場所選択サービス」、2012年9月にスタート。
私自身もこのブログで、オルビスがこのサービス提携の第1号企業になったことを
紹介し、実際に利用したこともありました。

しかし。その当時は正直、メジャーなコンビニの名前はなく。
しかも当時、勤務先の近くにあった某コンビニを指定したのですが
何か配送の時にトラブルがあったとかで、結局は自宅配送にされてしまった苦い思い出も。
やはりコンビニ受け取りサービスって、必ずしも歓迎されてないのだと思いましたよ。

ところが。昨年暮れ、どうしてもオルビスの化粧品を買う必要に迫られ
(正直いえば、景品目当てでしたが)、久々に同社のサイトで買い物をしたところ
なんと、いつの間にかファミリーマートが受け取り可能店舗に!
迷わず、自宅近くのファミマを選択。無事、受け取ることができました。
*日経記事には、ファミマでの受け取りサービスは今年2月から始まったようなことが
書かれてましたが、実際は昨年暮れにすでにスタートしてました

そして、これはクロネコメンバーズ会員向けのメールにもあったんですが
サークルKやサンクスも、宅急便受取場所選択サービス店舗の仲間入り。

さらに6月からは、ディノス・セシールなど7社のネット通販が
このサービスを利用できるようになる予定とか。
つまりセシールにとっては、コンビニ受け取り復活、って話になるわけですね。
*同時に思ったのは、セシールの使用運送会社がS急便からヤマトに
チェンジされるのか、ということ

で、記事にもあったんですが、コンビニや営業所での荷物受け取りは
「自宅への配達を敬遠する一人暮らしの女性などの間で需要が高まりつつある」そうで
「深夜や早朝など配達時間外に自宅近くやオフィス近隣のコンビニに立ち寄って
購入商品を手にできる」とのこと。やっぱりみんな、便利さをわかってるんじゃないか。

さらに記事には、時間帯指定サービスをしたにもかかわらず、利用者が不在の場合は
再配達を強いられるところ、コンビニなどで確実に受け取れる体制が整えば、
宅配事業者は集配効率を大幅に高められ、ドライバーの作業負担の軽減にもつながると
いう、双方にとってメリットがある点も指摘されてました。
*新聞にはありませんでしたが、台湾などでは、宅配よりもコンビニ受け取りのほうが
主流だと聞いたことがあります。治安の問題などもあるのかもしれませんが

コンビニ受け取りのサービス拡大、確かに画期的な話なんですが、
惜しむらくはこのニュース、ヤマト運輸のサイトにもディノス・セシールのサイトにも
まだ、公式には出てません。
たま~にある日経の勇み足じゃないといいんだけど。

でも、実現のあかつきには、しばらく購入を控えていたセシールでの買い物を
復活させようと思ってます。ちょうど6月は誕生月で、たしか大量ポイントが
プレゼントされるチャンスでもあるし。合わせてマイルも貯めていきましょう。

*セシールは結局は、ゆうパックと提携を結んだみたい。
2015年夏現在、コンビニ受け取りサービスは、復活しておりません



お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

4月、イオンの格安スマホ販売とセブン-イレブンでnanacoポイント2倍 [暮らしでマイルをためる]

今回も、日経新聞の記事からまいります。

昨日、2014年3月30日付の日経新聞朝刊、一面トップ記事は
「イオンが格安スマホ-端末・回線、月2980円で」というもの。

記事によるとイオンは4月4日より、「イオンのスマートフォン」と銘打って
Google+韓国LG共同開発の端末「ネクサス4」(日本だとネクサスブランドって
タブレットの7のほうが有名だと思うけど…)と通信サービスをセットにして、
携帯電話の売場がある、北海道から沖縄県の約170店のイオンで発売
*倍付けサービスと違い、地域によって売らない…というのはなさそう

端末の代金は3万4080円。一般的な販売価格よりも1割強安く、
24回払いで月額1420円に設定。

また、通信サービスは日本通信が担当。同社は既存の携帯電話会社から回線を借りる
仮想移動体通信事業者(通称MVNO)で、通話基本料と使い放題のネット接続料を含め
月1560円としたSIMカードの形で提供するそうです。

ゆえに、端末とSIMカードを合わせ、月々の負担総額は2980円。
通話料金30秒当たり20円が別途かかりますが、大手携帯電話の一般的なスマホ利用料
(月7000円前後)の半額以下に抑えられています。

ただし。記事のなかの一覧表を見るとわかりますが、
最大通信速度は、大手携帯電話会社の毎秒150メガビットに対し
イオンのスマホは毎秒200キロビットと、まず、単位さえ違います。
わかりやすくいうと、速度は大手の約800分の1。
すなわち、大手のほうが800倍早いんですね。

正直な話、イオンのスマホは、動画を見るのにはまったく向いていません。
主な用途として、メールやインターネットサイトの閲覧、SNSの利用を想定し
学生や主婦層の需要を見込んでいるとありますが。

これ、多少なりともこれまでスマホに触れてきたかたには、速度の遅さって
耐えられないかもしれません。動画が見られないっていうのもね。
ですから、スマホはまったく初めてという初心者とか、そんなに機能は使わないとか
あるいはヘビーユーザが、メールなどに特化して2台目として使うという需要のほうが
確かかもしれません。

また、大手だといわゆる「2年縛り」というのがあって、途中で契約を打ち切ると
1万円近い解約金がかかってしまうのが常識となってますが、イオンのスマホは
解約金がなんとゼロ(ただし大手と同じく、端末未払い分の返済は必要です)。

格安の端末+別途販売のSIMカードを組み合わせて使うのは、これまでも
わりと一般的な携帯料金節約法として知られていますが(私も、次はこれにしたら? と
勧められたことはあります)、イオンは全国に直営売場があるのが強み。
セット販売と店頭での設定サービスを一括して提供し、消費者が手軽に格安スマホを
手にすることができるようにするのが目標とか。
MNPにも対応するそうですよ(高額キャッシュバックがあるかどうかは未確認)。

この記事を見て、イオンの公式サイトを覗いてみたけど
私が見た限りでは、まだこの情報は出てないみたい。

まあ、来月でちょうど今持ってるスマホの「2年縛り」がとける自分にとっては
注目してしまうニュースではありますね。しかもイオンって、JALカード特約店
このニュースを見るまで、次に買うスマホ、JALマイルをよりお得に貯めようとすると
自分にとってはちょっと交通的に不便な場所にあるノジマで買わなきゃいけないかと
思ってましたから。イオンでも買えるんだとあらためて納得。
別に「イオンのスマホ」以外の機種を買ってもいいんですよね(笑)

うーん。実際問題、そんなに動画とかはスマホでは見ない人だけど
やっぱり、イオンスマホの通信速度の遅さは若干気になるし、おまけに、この代金だと
「おサイフケータイ」機能が付いてない可能性のほうが高そうな…
せめてイオンのスマホだもの。WAONくらいはプリセットされていればありがたや(笑)

とにかく4月4日以降、サイトを見るか、実際お店に行ってみたりして
詳しい情報を確認したいと思います。

追記:
下記のページに、詳細が出てました。
4月1日より受付、全国8,000台限定、どうやらおサイフケータイ機能はないようです。
http://www.aeonretail.jp/campaign/newcom/

続いて、WAONのライバル、nanacoについてですが。
同じ日の日経新聞第3面では、消費税8%突入後の「駆け込み反動」対策として
「セブン-イレブン・ジャパンは4月中、電子マネー「nanaco」のポイント付与を
2倍に増やす」と、サラッと書いてましたが。

こちらについては、すでにニュースリリースが出ています(PDF)。
http://www.7andi.com/dbps_data/_material_/localhost/pdf/20140328nanaco.pdf

リリースによりますと、2014年4月1日~4月30日までの30日間、全国約1万6000店舗の
セブン-イレブンにおいて、nanacoまたはセブンカード・プラスで買い物をすると
通常100円(税抜)1ポイントのところ、期間中は100円2ポイントと、なんと2倍!

さらに、消費税増税をきっかけに、電子マネーを使ってみようとするかたのためにも
同期間、新規でnanacoに入会すると、もれなく200ポイントプレゼント。
初回のみ1000円以上レジでチャージすると、もれなく100ポイントがもらえるそうです。

ふう。ただでさえ100円=1ポイントと、電子マネーでは屈指のレートを誇るnanacoが
4月1カ月間は、JALカード特約店並みのポイント付与率に。これは見逃せませんね。
nanacoポイントのほうは、500ポイント→ANAマイル250マイルと、ANAマイルへの
直接交換が可能です

まあ、4月中だけとはいえ、ついついセブン-イレブンではnanacoを使いたくなりますが
同時期、4月15日までは、「ANAカード ご利用ありがとうキャンペーン2014」と題し
セブン-イレブンを含むANAカードマイルプラス加盟店でANAカードを使うと
抽選で100名様にANAマイル1万マイルが当たるキャンペーンも実施中。
*ANAカードに紐付けしたiDやQUICPayの利用も対象

こちら、自分自身は、もう応募口数達成のメドはついてますし
あくまで抽選だから、あんまりガツガツするつもりはありませんし。

それに、セブン-イレブンだと、nanaco以外の電子マネー使うときに、なんとなく
気恥ずかしさがあったりして。やはりセブン-イレブンではnanaco使いたいな、と。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

即日完売の福袋も! ドクターシーラボの2014年新春福袋 [暮らしでマイルをためる]

当ブログのアフィリエイトスポンサーにもなっていただいていて、
かつ、ユーザーとしてもお世話になっております、化粧品会社のドクターシーラボ

そのドクターシーラボではお正月、そして梅雨のあたりの年2回、福袋企画を実施。
ファンも多い同社のスキンケア商品やメイクアップ商品などの詰め合わせが
お得に買えるという大人気の企画です。
*福袋の中身は、目玉商品を中心に大部分が公開されています

2014年度新春福袋は、2013年12月27日(金)、つまり昨日から受付開始。
いつしか、年2回とも、同社の福袋を購入することが習慣になっている私も
新しい福袋の受付スタートを楽しみにしてました。

昨日は無事に2013年の仕事を納めて帰宅。ネットを覗くと、あ、もう始まってる。
今回のドクターシーラボの福袋は、いつもより福袋の種類や販売個数を
絞っているのが特徴。そして、もうひとつの特徴は、初めて健康食品やサプリメントの
福袋が登場(中身はすべて公開)したことなんですが。

なんと! その初登場の福袋のうち、「プラセンタ福袋」はすでに即日完売というか、
発売開始12時間も経たないうちに、売り切れてしまってました。
さすが、総額18,930円相当が5,000円で販売という、およそ73%以上オフですから
かなりのお得度ですが、まさか、こんなに早く売り切れてしまうとは…。

そのほかにも、「コラーゲン福袋」も相当人気があるようで、
実際の発送は、1月20日以降になる模様…。
*その翌日、コラーゲン福袋も販売終了。残るダイエット応援福袋も、1月20日以降発送に

そんな中、いつもの「スキンケア福袋」は、5万円・3万円・1万2000円の3種類
5万円や3万円のほうが内容が豪華で、割引率も高い(およそ42%オフ)のですが
私はあえて、1万2000円の「ホワイトアップ福袋」を、チョイスすることにしました。

ホワイトアップ福袋は、割引率は18%くらいなのですが、
年齢的にはシワやたるみを気にすべきなのに、個人的にはシミのほうが
はるかに深刻な悩みになっているので…。
そして「BBパーフェクトクリーム ホワイト377プラス」が入ってるのも決め手に。
いわゆるBBクリームですが、他社製品に比べ黄味が少なく、どなたの肌にも
合いそうな色になっているのが魅力です(初めてチューブから出したときは
「えっ、こんな色!?」と驚きましたけどね…)。

これで、今回の福袋は無事、手に入れたし。あとは届くのを待つばかり。
しかし、サイトを覗くと、もうひとつ気になる企画が。

それは、「新春・ごちそうさまキャンペーン」というもの。
1回のご注文金額15,000円以上で、「ご当地絶品グルメ旅行」
「ご当地グルメをお取り寄せ」が、当たるというのです!

ドクターシーラボは、この手のキャンペーンを結構しょっちゅうやってるし
いつもはスルーするんですが、今回、しばらく旅行にも行ってないし…ということで
キャンペーン参加を決意。保湿マスクを購入して、参加条件をクリアしました。

当然、お支払いには航空会社系のクレジットカードを利用したので、
相応のマイルも貯まるはず。

そうそう、ドクターシーラボでは三井住友カードと提携して
「ドクターシーラボ リッチアップカード」というクレジットカードもご用意。
ドクターシーラボで使える「シーポイント」がお得に貯まるのはもとより
三井住友カードのポイント「ワールドプレゼントポイント」も貯まりますから。
さらに、貯まったワールドプレゼントポイントは、ANAマイレージクラブのマイルにも
交換できると「ドクターシーラボ リッチアップカード」の案内ページにも明記。
ですから、ANAマイラーにもおすすめのカードです。
*カードに旅行傷害保険が付いているのもマイラー向きですね


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

5年間ありがとう、Tポイント [暮らしでマイルをためる]

mixi会員間で、住所を知らなくてもネットを介してリアル年賀状のやりとりができる
mixi年賀状が、「Yahoo!JAPAN年賀状」と名前を変えたみたいですね。

「Yahoo!JAPAN年賀状からあなたに年賀状が届いています!」
こんなタイトルのメールを受け取ったとき、だいぶ前にYahoo!JAPANを事実上
退会した私が、こんなメール受け取る覚えはないんだけど…といぶかしげに思ったけど
そういえばmixiも、Yahoo!JAPANと提携したんだっけ。

ちょうど5年前のクリスマスの日に、Yahoo!JAPANからショッキングな内容の
メールを受け取って以来、Yahoo!JAPANがすっかり憎むべき存在になり
一刻も早く、Yahoo!JAPANに関わること全てと縁を切りたいと思っている私。
mixi退会も、時間の問題と思いました。
*どうせ、最近はほとんどアクセスしてないし

そのことを思わずTwitterにもしたため、それが累計999ツイート目に。
そして記念すべき1000ツイート目は、勢いで、またもやYahoo!JAPANへの恨み節を
ひとくさり。

「5年前のクリスマス、身に覚えのない不正クリックの疑いをかけ一方的に広告配信を
停止、理由も明らかにせず勝手に私を悪者に決めつけたYahoo!JAPANは、
絶対に許さない!」

*あまり蒸し返したくないので、詳細は、2008年12月31日付の当ブログ記事を
ご覧ください(Yahoo!からのメールの全文も掲載されています)。

さて、Yahoo!JAPANから悪魔のようなメールを受け取った日の数日前、
私はTポイントに入会を果たしました。

当時すでに、陸マイラー必須のポイントサービスとなっていたTポイント。
DVDなどをレンタルする習慣はなく、また、自宅近くに対象コンビニである
ファミリーマートはなく(後年、ファミマになるam/pmはありましたが)、
Tポイントが貯めやすい環境とはいえませんでしたが、やはり少しでもチャンスがあれば
マイル獲得に励みたいと思い、ほかの人よりだいぶ遅れましたが会員になったのです。

その後、店の入れ替わりなどもありましたが、Tポイントのサービスは順調に成長。
私自身も(特にam/pm→ファミマへの転換後)、積極的にTポイント対象店舗を
利用するようになり、キャンペーンや新サービスも当ブログでつとめて紹介するように
してきました。

しかし。よりによって、TポイントとYahoo!JAPANの提携が発表され、
原則としてYahoo!のIDでログインして、Tポイントを貯める/使うというシステムに
変更されるとは。

2008年12月に入会したTポイントと、2008年12月に辛辣な内容のメールをいただいた
Yahoo!JAPANと。この2社が統合されるなんて、当時は思ってもみませんでした。

でもこの春に本格的な統合に至って以来、私のTポイントに対する関心は
急激に薄れていったのです。

Tカードの半端な残額、どうしようか。
私はTサイトなどで「Tポイント使用時にはポイントは貯まらない」店を検索して
みましたが、自分が利用する(可能性のある)お店は、身近には見つからないようで。
どこか遠出でもしたときに消化するより仕方ないのかな。

そんな折。いつも利用している会社の近くのすかいらーくグループのお店が
全店舗ブランド共通(ガスト、ジョナサン、バーミヤンなど)で
「ポイント使用時にはポイントが貯まらない」ことを知り。

12月上旬のある日。すかいらーくグループのお店で昼食をとり、Tカードを提示し、
Tポイントを使い切って、私は自分のTポイント生活に終止符を打ちました。

Tカードの残高は2円ポッキリ。10万名様に当たるといわれたファミマの
キャッシュバックキャンペーン、私は外れていたのか…。

Tポイントは正式に退会したわけではありませんが(ログインしようにも
旧Tポイント時代のIDとパスワードを書きとめておいたものが見当たらない)、
金輪際、Tポイントに関わることはないと思います。
確か「1年間ポイントの変動がなければ、全ポイントが失効する」って聞いたんだけど
それ以前に、ポイント残高がゼロになってますので、事実上の退会ですよね。

5年間、本当にお世話になりました。ありがとうTポイント。

それにしても。Tポイントは決して悪くないんですが、憎むべきはYahoo!JAPAN。

もちろん、Yahoo!JAPANと関わること全てと縁を切りたいと言っていては
インターネット生活を楽しむことができないのはわかりきっていることで。
マイルを貯めてるANAも、Yahoo!JAPANと提携しているし、
検索サービスで、Yahoo!JAPANにまったくかかわらずに済ませることはほぼ不可能だし。

何より、当ブログの過去記事で、Yahoo!JAPANを肯定というより、絶賛しているものも
少なくないし(あえて、記事は残してあります)。

そういう矛盾は、わかってるんですけどね。
それでも。クリスマスが来るたびに思い出す、あの悲しい出来事…。

最初の話に戻りますが。
Yahoo!JAPAN年賀状にしても、送ったかたには罪はなく(確かに知り合いではあるが
特に親しくしているわけではない)、ただ粛々と、受け取ればいいだけの話なんですが。

つい、思い出してしまったんですね。あの辛い過去の体験を。
封印しておきたくても、インターネットに接する限り、避けられない苦い思い出を。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セシールのポイントサービス「改悪」 [暮らしでマイルをためる]

どうやら、今週末はイオングループでのポイント・マイル5倍キャンペーンは
行なわれないようですね。

その代わりといってはなんですが、会社の近くのイトーヨーカドーでは
12月4日(水)~7日(土)にかけての4日間、食料品やお酒(ビール類除く)、
日用消耗品の購入でnanacoポイントを含むポイント2倍キャンペーンを実施。
6日(金)の帰宅時に寄って、買い物をしてきました。

思えばこれまで、イトーヨーカドーは8日(くしくも本日)など8の付く日に行なわれる
食料品などが5%引きになるハッピーデーにばかり注目してきましたが
こういったポイント倍付けキャンペーンも、なかなかあなどれない存在。

確かに、イオンの5倍キャンペーンに比べると地味に思えますが、
イオンで5・15・25日に実施される2倍キャンペーン(JMB WAONの場合はJALマイルが
200円につき2マイル積算)と比較すると、nanacoポイントの2倍付けは100円につき
2ポイント。

で、nanacoポイントは500ポイント→250マイルのレートでANAマイルに交換できますから
2倍付けで得られるポイントをANAマイルに換算すると、100円で1マイル。

JALが200円で2マイル。ANAが100円で1マイル。
これ、同じように見えて、結構違いまして。

というのも、JALが200円単位で考えなければならないのに対し、ANAは100円単位でOK。
ですから、例えば300円買い物をした場合、JALは2マイルたまるのに比べ
ANAは3マイルと、効率のよいマイル積算ができるんですね。

ですから今後は、倍付けキャンペーンから外れることもままある、イオングループの
ピーコックストアやザ・ビッグ(イオン直営店は家から遠いし定期券区間外)での
買い物にこだわらず、イトーヨーカドーでの買い物も楽しんで、ANAマイル獲得活動も
バリバリに行なっていきたいと思います。

さて、その金曜日、家に帰ると、セシールの新しいカタログが届いてました。
思えばセシールのポイント(セシールスマイルポイント)も、ANAのマイルに
100ポイント→25マイルのレートで交換が可能。

こんなこともあって一時期は、年に何回もセシールで買い物をしていましたが
今年3月で、店頭受取サービスを終了してから、私はセシールでの買い物を
極力控えるようになってしまってました。
*しかし、いつの間にポイントが3,464ポイントも貯まってたんだ…
ANAマイル850マイル相当ですから、決してあなどれません

そして、カタログとともに同封されていた案内書によると、そこには衝撃のお知らせが。

セシールプレゼントポイントのプレゼント基準変更について

2014年1月6日から、お買い物のたびにプレゼントされるセシールスマイルポイントを
下記の通り変更いたします。

従来(2013年12月30日受付分まで):100円(税込)=1ポイント

変更後(2014年1月6日受付分より):100円(税抜)=1ポイント

*2013年12月31日~2014年1月5日は年末年始休業(システムメンテナンスのため)
*郵便・FAXは2013年12月28日受付分より変更

また、配送料金については、すでに今月1日より一部変更されています。

配送料金
1回の注文金額が5,000円(税抜)以上の場合、全国無料配送。
1回の注文金額が5,000円(税抜)未満の場合、350円(税抜)

特急便指定料金:300円(税抜)*従来より値下げ

代金引換指定料金:300円(税抜)

大型商品のお届け日指定料金:商品1点につき500円(税抜)

まあ、ことごとく、これまで税込だったものが税抜に変更されていますが
それもこれも、来春の消費増税をにらんでのことでしょう。

その影響をかんがみてか、セシールは、現在実施中の「冬スマ応援キャンペーン」
並行して、期間限定の「ポイント2倍プレゼント」を実施中!
ご注文金額にかかわらず、どのランク会員でも、2013年12月25日(水)までのご注文で、
通常(電話・郵便・FAXで注文した場合)の2倍のポイントが付きます。
*インターネットは、上記の2倍ポイント+1ポイント
対象者は、今回カタログが送られてきたかたのみ。ひとり1回限り

そのほかにも、対象者限定かもしれませんが、商品やポイントプレゼント、
値引きサービスの情報もあるようで…

*人気の家電やギフトカードなどが当たる、冬スマ応援キャンペーンの詳細はこちらへ。

セシール - 冬のスマート「冬スマ」応援キャンペーン


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

nanacoと漢方スタイルクラブカードをフル活用の日 [暮らしでマイルをためる]

今日も身体は本調子ではありませんでしたが、ヘアサロンに行ったついでに
この前の休日にできなかったことを、いろいろと片付けてきました。

ヘアサロンの施術が終わり、最初に向かったのは、薬日本堂が経営する漢方のお店。
薬日本堂といえば、そう、マイラーの皆様御用達(?)のクレジットカード、
「漢方スタイルクラブカード」を、ジャックスと提携して出しているところです。

ここで私は、クレジットカード入会時にもらった1000円割引券を使って
サプリメントを購入。場合によっては、行きつけにするかもしれませんが…。

それにしても、「漢方スタイルクラブカード」をこんなふうに、本来の使い方で
使うマイラーなんて、珍しいかもしれませんね(笑)

次に向かったのはロフト
現在、nanacoで2,000円以上買うと、nanacoポイントが3倍付くというキャンペーン
実施中で、先日行ってみたのですが、そのときには欲しいものを全部足しても
2,000円には及ばず。出直して来店、ということです。
http://www.nanaco-net.jp/campaign/loft1311.html(2013年11月30日まで)

今度はカレンダー、年賀状入れ、カードケース、封筒などうまくまとめて、
2,000円オーバー。無事にnanacoで「ピュリッ」。
ホッとして、あとはセブン-イレブンへ。

昨日、ネットから申し込んでおいた「漢方スタイルクラブカード」による
nanacoへのクレジットチャージ。まず、店内のセブン銀行ATMで残高確認をした後、
レジに向かい、国民年金保険料を支払いました。
まだ何カ月分か未払い分はあるけど、この調子でnanacoで支払っていき、
漢方スタイルクラブポイントを貯め、やがてはANAマイルに交換するつもりです。
そう、公共料金をnanacoで支払ってもnanacoポイントは貯まりません
漢方スタイルクラブカードはnanacoチャージで、そのクレジットカードのポイントが
貯まる数少ないカードのひとつですからね。

この後、イトーヨーカドーへでも行けば完璧だったんですが
残念ながら、我が家の近くにイトーヨーカドーはありませんで…。
いったん家に帰り、近所の西友へ食料品の買い物に行きました。
ちょうど今日は、セゾンカードで5%オフの日でしたし。
イトーヨーカドーのほうは、明日が8の日で「ハッピーデー」
こちらも、nanaco支払いなどで5%オフをはじめとする特典がいっぱいです

これで買い物については、今日のところはひとまず終了。
ただし。nanacoについてはさらなるお話が。

唐突ですが、昨日の当ブログ記事に、JCBカードで貯めたボーナスポイントが
500ポイント以上ないとANAマイルに交換できないというルールに気づいたことを
書きまして。アップ後、あわてて、なんとか半端なボーナスマイルを活かすルートが
ないか、チェックしたんですよ。

そしたら。nanacoポイントにはなんと、Oki Dokiポイント200ポイントから
交換できるんですね。

しかも今なら、交換レートが20%おトクになるキャンペーンを実施中!
http://www.jcb.co.jp/campaign/point20_nanaco1310.html
*通常、Oki Dokiポイント1ポイント→nanacoポイント5ポイントのところ、
Oki Dokiポイント1ポイント→nanacoポイント6ポイントに
*キャンペーン期間は2014年1月15日(水)まで(郵送は2014年1月7日(火)必着)

あと1カ月くらい様子をみて、JCBのボーナスポイントがこれ以上増えないことを
見計らったところで、ひとまずnanacoポイントに換えたいと思ってます。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

キャンペーン対決、JAL特約店レストラン vs ANAグルメマイル [暮らしでマイルをためる]

本日は、期間がまったく重なっていて、どちらも飲食関連なのに
内容が結構対照的な、JALとANA、両社のキャンペーンについてご案内。

まずはJALから。

JALカード 特約店レストランキャンペーン
http://www.jal.co.jp/jalcard/information/res1311/

2013年11月1日(金)~2014年1月31日(金)の期間中、上記ページより参加登録のうえ
JALカード特約店レストラン(全国に約1,900店舗)で合計1万円(税込)以上
JALカードを利用されたかたの中から抽選で2,000マイル(50名様)、
1,000マイル(150名様)、500マイル(250名様)をプレゼント。

なんでも「全店舗」が対象と明示されているので、あのファミレスのロイヤルホストも
対象ってことで、よろしいんでしょうか?
私自身は現在、ロイヤルホストが身近にないので、気軽に利用することができませんが
比較的手頃な値段のところでも、3か月で1万円利用するのは難しい話じゃないので
わりとどなたでもマイルの夢にチャレンジすることができます。

一方のANAは、抽選ではなく「もれなく」もらえるのがミソ。

【グルメマイル】5回貯めて1,000マイルキャンペーン!
http://www.ana.co.jp/amc/cpn/gourmetmile1311/

2013年11月1日(金)~2014年1月31日(金)の期間中、グルメマイル参加店で
マイルを5回以上(1回のご利用金額5,000円<税込>以上が対象)積算いただくと、
もれなくボーナスマイル1,000マイルをプレゼント!

こちら、特に参加登録の必要もなく、条件さえ満たせば通常のグルメマイルのほか
もれなくボーナスマイルがもらえるのはうれしい限りですが。

1回のご利用金額5,000円以上×マイルを5回以上積算ですから
最低でも、2万5000円かけないと、ボーナスマイルはもらえない…。

しかも「1回5,000円以上」は事実上、例えば「ひとりランチ」でマイルを貯めることを
排除しているような感じ。
*それでなくても「ランチ時間がマイル積算対象外の店」は意外と多いのですが

また、ANAマイレージクラブカードさえ提示すれば、現金でも、ANAカード以外の
クレジットカードで支払ってもOKなのですが、その際に、対象店舗が発行する
マイル受付票お客様控えを必ず受け取ることが必要。お客様控えがない場合は、
グルメマイル積算の対象にならない場合がありますのでご注意ください、とのことです。
たとえANAカードをもってしても、自動的にグルメマイルは積算されません。
積算希望の旨申しつけないと、せっかくのチャンスが水の泡になる可能性もあるのです。

さらに「同一会員が一度の利用分を複数回に分けて積算した場合も、1口としてカウント」
「ANAカードまたはANAマイレージクラブカードを複数枚持っている場合、利用回数を
合算する事はできない」といった諸注意も。

ANAのほうも、居酒屋の和民、うどんの杵屋、カラオケのシダックスなどわりと庶民的な
お店が対象になっています。

これから年末年始で、何かと外食が多くなる季節。
キャンペーンに参加しつつ、楽しいひとときをお過ごしください。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞
前の10件 | - 暮らしでマイルをためる ブログトップ