SSブログ

プロ野球オリックスの試合が、PiTaPaのお支払いで割引に [電子マネー・QRコード決済]

統一球問題、あわやノーヒットノーラン、4打数連続ホームラン…など
プロ野球に関するビッグニュースが相次いだ日に、偶然にも当ブログでも。

開幕当初はメタメタでしたが、交流戦に入ってから好調を維持している
オリックス・バファローズは、PiTaPaカード決済で当日券を優待価格にて購入できる
「大阪市交通局沿線 PiTaPa優待観戦デー」を、京セラドーム大阪での6月・7月の
計15試合で設定するそうです。

初回は、来る6月15・16日の対ヤクルト戦。
交流戦はこれだけで、あとはずっとパ・リーグでの試合。
楽天との6試合を筆頭に、ロッテ・西武が各3試合、最後は7月24日の対日本ハム戦。
(ソフトバンク戦は対象外)

これらの「PiTaPa優待観戦デー」の当日券を、京セラドーム大阪3Fチケット売場(1)で
PiTaPaカードで購入すると、B指定席は大人3,000円が2,000円、こども1,800円が1,000円
内野自由席は大人2,400円が1,200円、こども1,000円が500円となります。
おひとり様1提示で、4枚まで購入できますよ。

ショッピング利用ができる全てのPiTaPaカードが対象になります。
(紐付けしているクレジットカードではなく、純粋なPiTaPa電子マネーという意味)

また、この3月から全国10種類の大手交通系ICカードが相互利用可能になりまして
鉄道やバスなどの公共交通機関は、PiTaPaも相互利用の仲間になっているのですが
買い物などの電子マネー分野は、PiTaPaのみが対象外。

で、この「PiTaPa優待観戦デー」では逆に、ICOCA、Suicaなどの他の交通系ICカードは
使えないんです。いや、京セラドーム大阪へのアクセスになる大阪市営地下鉄はじめ
阪神なんば線やJR、市バスなどはPiTaPaだけでなく、ICOCA、Suicaなど
ほかの9種類の交通系ICカードで乗れるんですけどね。ただ、これらのカードの
電子マネー部分で、野球の観戦チケットを優待料金で買うことはできないってこと。

いやはや皮肉なことに、PiTaPaの「孤高性」がこんなところで実感させられるとは…。

キャンペーンの詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.buffaloes.co.jp/news/detail/3031.html

*うーん、交流戦に入っても相変わらず上位をキープしている
セ・リーグの在阪球団が同じような企画をやったら、収拾がつかなくなるか…。
そもそも、こういうキャンペーンは必要ないのかも!?


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0