So-net無料ブログ作成

ビューカードでの電子マネーチャージでポイントが付かなくなる件について [電子マネー・QRコード決済]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。
*トラベルライターの仕事がありましたら、ご遠慮なく声をかけてください

ちょっと前、JR東日本関わりのクレジットカード「ビューカード」による
電子マネーへのチャージご利用分に対する、ポイントサービスの終了が発表され
いくつかのブログで、この情報が取り上げられていました。

ビューカードのサイトにある本文はこちらです。
一部電子マネーへのチャージご利用分に対するポイントサービス終了のお知らせ
http://www.jreast.co.jp/card/caution/emoney.html

概要をお伝えすると、一部電子マネーへのチャージ利用分について、
2012年10月1日以降の利用分より、ビューサンクスポイントの対象外となるとのこと。

ビューサンクスポイントの対象外となる電子マネーは、「楽天Edy」「nanaco」
「SMART ICOCA」「SAPICA」だそうです。
*ちなみに「SAPICA」は、札幌市営地下鉄で使える交通系電子マネー。
現在のところ、JR北海道「Kitaca」も含めたほかの交通系電子マネーとは
相互利用できませんが、チャージできるクレジットカードが限定されているKitacaと違い、
オートチャージ用クレジットカードとしてVISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、
JCBなどのカードが紐付けでき、原則としてクレジットカードのポイントも付与されます

しかし、その後の注意書きが、ちょっと誤解を招く書き方。

*のんびり小町ビューカード、めぐり姫ビューカードについては、おでかけポイントの
対象外となります。
*JALカードSuicaについては、ショッピングマイル積算の対象外となります。
*ビックカメラSuicaカードについては、ビックポイントについても対象外となります。

これをパッと見て、「えっ、JALカードSuicaではショッピングマイル・プレミアムが
付けられなくなっちゃうんだ」と勘違いしちゃった私。
ここでいう「ショッピングマイル積算」というのは、上記の電子マネーへのチャージに
よって、これまではショッピングマイルというポイント(=JALのマイル)が
付いたのに、2012年10月1日以降の利用分からは、ポイントが付かなくなるということ。

つまり、JALカードSuicaは、ビューサンクスポイントというポイントの代わりに
ショッピングマイルがたまるカードなので、それを補足説明しているだけの話。
付けない場合に比べ、マイルが2倍たまるようになるショッピングマイル・プレミアムは
これまで通り付けられますし、また2012年10月1日以降も、一般の買い物ならば
ショッピングマイル・プレミアムに参加している場合は、2倍マイルがためられます。
*ただしほかのJALカードと同様に、2013年1月以降、カード有効期限月ごとに順次、
ショッピングマイル・プレミアムの年会費が値上がりになりますけれど
http://www.jal.co.jp/jalcard/announce/jpp/

ちなみに、JALカードのサイトにも、今回の措置のことは載ってます。
電子マネーへのクレジットチャージご利用分のショッピングマイル積算終了について
http://www.jal.co.jp/jalcard/announce/emoney/

こちらではビューカードサイトのページに比べて、よりわかりやすく具体的に、
「nanaco、SMART ICOCA、SAPICAへのチャージではショッピングマイルが
積算されなくなること」「Suicaクレジットチャージや、モバイルSuica利用分は、
引き続き利用金額に応じてビューサンクスポイントが積算されること(これらは従来から、
ショッピングマイルではなく、ビューサンクスポイントがたまることになってました)」
という説明がされてます。

なお、ビューカードサイトには「楽天Edyへのチャージは、Visa・MasterCardブランドの
ビューカードのみご利用いただけます」と書かれてますが、JALカードSuicaははなから
JCBブランドしかありませんので、Edyには従来よりチャージできないことになってます。
*ANA JCBカードを持ってると、JCBブランドでEdyチャージができるのは
当たり前のように思ってしまいますが、じつはレアケースだったんですね

さらに誤解のないようにいっておきますが、今回の措置は
「チャージでポイントが付かなくなること」であり、
チャージ自体ができなくなることではありません。
でもまあ、大部分の人たちにとっては「チャージしても無駄ということ」、
すなわち「チャージできなくなること」と同意ということかも。

それにしてもですね。ビューカードの今回の措置が発表された裏側には、
電子マネーチャージでポイントが付くカードとして、じわじわとその存在が
広く知られるようになったことがあるんでしょうね。

特にnanacoにクレジットチャージできるカードが、昨年11月から、JCBカード、
セゾンカード、UCカード、三井住友カードなどへ大幅に拡充されたことが
きっかけになったのではないかと思います。
nanacoサイトには表向きには「クレジットカードのポイントは、原則貯まらない」と
ありますが、じつは裏技として「nanacoチャージでポイントが付くカードがあるらしい」
ことがまことしやかに伝えられ。検索をしてみれば、ブログによっては、
どのカードがそうなのか、具体的に明記されている記事もあったりします。

そして、JALカードSuicaを含む一連のビューカードも、それに該当していたわけです。

今回のビューカードの発表で、ほかの「nanacoチャージでポイントが付くカード」の
発行元も、ひょっとしたら、同じような措置を取るかもしれませんね。
かつてのEdyのように、波状のごとくほかのクレジットカードにも、
「電子マネーによるチャージポイント付与中止」の動きが相次いだりして。

そう思うと、期間限定ではあるものの、JALカードでのクレジットチャージで
マイルがためられることを容認というより、積極的に案内しているJMB WAONや、
いったんマイル付与が中止されたのに、その後、ダイナース、JCBワイドゴールド、
JCBプレミアムに限って、Edyチャージによるマイル付与を復活させたANAカードなどは、
かなりの英断というか、希有なサービスを選択したともいえるのでしょうか。

*じつは今回、「Suicaの閉鎖性」についても書こうと思ってましたが
さらに長文になりますので、後日、機会があったら書くことにします。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0