So-net無料ブログ作成

JAL航空券のカード決済遅延トラブル [主にJAL]

皆さんこんにちは。じゅめいむこと、元祖・鉄子としてもぜひ知ってもらいたい(!)
トラベルライターが本業の岩間昌子です。

帰宅して、家でとってる日経新聞の夕刊を開いたところ、聞き捨てならない記事が。
(以下、日本経済新聞2011年10月25日付夕刊より一部引用)

日航系の航空券 カード決済遅延 システム不具合

日本航空は25日、同社のクレジットカード精算システムに不具合があり、
カード決済した約6万8千件(計約25億8100万円)の請求・払い戻し手続きが
最大1カ月遅れると発表した。払い戻しは約6千件(計1億7100万円)が遅れるといい、
同社は要望があれば銀行振込での払い戻しに応じる。
(引用ここまで)

あらためて、JALサイト内にある「お詫び」ページを見ると。
http://www.jal.co.jp/other/info2011_1025.html

【お詫び】航空券ご購入・払戻手続時のクレジットカード精算の遅延について

以下は新聞と同様に、「クレジットカードにてJALグループの航空券をご購入もしくは
払戻手続されましたお客さまのうち、一部のお客さまへの請求・払戻について、
弊社処理の遅延により滞っている事象が発生」し、「お客さまとの精算が最大で
1カ月程度遅延する見込み」と書かれていたのに続き、具体的な対象カード名と
対象期間が明らかにされていました。

まず、対象となるクレジットカードですが。

・JALカード(JCBブランドのみ)
・JCB
・ダイナース
・アメリカン・エキスプレス
・三菱UFJニコス(DC、UFJ)
・アプラス
・セディナ(セントラルファイナンス)
・トヨタファイナンス
・これらカードとの提携カード

それにしてもねえ。日経新聞ではJALカードの名前は挙げられてなかったけど
当然、すべて対象となるものだと思ってましたが、よりによってJCBブランドだけとは。
しかも、もう一つのブランドであるJAL・DC(VISA/マスター)はセーフなのに
DCのプロパーのほうが被害を被ってしまうとは…。

あと、注意したいのは、名前の挙がったブランドのうちさらに「一部が影響を受け」たと
いうことと、遅延が生じるのはあくまで「JALグループの航空券をご購入もしくは
払戻手続」にかかわる金額のみということ。
それ以外の買い物や飲食、サービス利用の金額には影響はないということです。

さらに、対象となるご利用期間は、購入が2011年9月30日~10月16日の間、
払戻しが2011年9月28日~10月16日の間とのことですが、旅行会社のシステムで
クレジットカード決済にてご購入された航空券は、たとえ対象期間やカードの種類が
該当していても、影響はないそうです。
また、国際線航空券のうち、旅行会社にて発券・払戻手続をされた航空券についても
影響はないとのことです。

それにしてもですねえ。今回のトラブルで大きな影響を受けるのは
当該クレジットカードでポイントやマイルをためていた人たちでしょうか。
特に、今回の決済で目標数のポイントやマイルに達し、航空券や商品などの特典に
さっそく換えようとしていた人たち。その人たちの落胆は、いかばかりでしょう。
*でもリボ払いなどで実質後払いになる場合でも、とりあえずポイント等は
付きますし、今回も「特例」ということで、付与されるかもしれませんね。
*同じように、決済が遅れるということで、新たにカードを利用することが
できなくなるという心配もあるかもしれませんが、これについても「特例」が
認められる可能性も…!?

いや、もっと大変なのは払い戻しにより、事実上の「現金収入」をあてにしていた人たち。
ポイントやマイルが付与されないことより、こっちのほうがずっと由々しき問題です。
ですからJAL側も、特に払い戻しについては、銀行振込などですみやかに対処する旨
新聞でも報じられてますので、対象となるかたは早めのお問い合わせをお願いします。
(お問い合わせ先は、上記リンク先「お詫び」ページ内に記されてます)

…すみません、もう少しこの話題を続けさせていただいても構いませんか?
じつは不謹慎ながら、この記事を読んだとき「JALもとんだミスをやっちゃったなあ」と
思いつつも、個人的には、心の底でちょっぴり羨ましく思ったところも。

いや、私自身はJALカードはDCブランド(JAL・VISA)なので影響はありませんでしたし
それ以前に、JALグループの航空券は久しく買っていませんので
まったく、今回のトラブルとは無縁。来月10日の銀行口座引き落とし日には
ほかのカードの利用代金と合わせ、予定通りの金額が引き落とされるはずですが。

でも、請求が遅れるということは、例えば、銀行口座に十分な残額がない場合は
言い換えれば、引き落としを待ってもらえるということ。
人によっては、「助かった~」ってケースもあるのではないかと。

じつは私自身、8月中旬~9月下旬まで1カ月半ほど、事実上の「失業状態」にあり
この間の収入がほとんどないので、現在、銀行口座は底をついている状態。

で、今月は派遣の仕事で、平日フルで働くことになりそうで(あと4日間、頑張れば!)
ほぼ1カ月分の給料が振り込まれる予定ですが、その振り込み日というのが
なんと、来月の15日!

つまり、わずか5日間の差で、むざむざと複数のカードの利用代金が引き落とされる次第。
これまでずっと、リボ払いやカードローンの利用などでしのいできましたが
今回はどうしてもそれだけでは間に合わず、一時的に別ルートから借金をしなければ
ならなくなりそうです(いや、買い物利用代金だけでなく、これまでのリボ払いや
カードローンの返済もしなければなりませんので)。

思えば。派遣社員って、15日が給料日って人、結構多いんじゃないかな。
そして私のように、毎月10日のクレジットカード利用代金引き落としに
悩まされている人も、大勢いらっしゃるのでは。

派遣社員だからって、クレジットカードを持っていけないわけじゃありません。
私みたいに、カードを持ってからずっと後で、派遣の仕事に就いた人も
少なくないでしょう。

せめて、こういう悩めるかたがたのために、一時的にでも引き落としを
待ってもらえる制度があれば。

いや、こう書いてて、本業のトラベルライターの仕事がほとんど「開店休業」状態で
あることが悔しくて、情けない限りなんですが。なんとか打開しませんと(号泣)。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1