So-net無料ブログ作成

JALは西鉄、ANAは京成と提携へ [暮らしでマイルをためる]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

メールはこちらへお願いします。




さて、このブログの2008年10月24日付の記事にも書きましたが、
JALグループと、福岡県に拠点を持つ鉄道・バス事業者の西鉄グループが業務提携。
その提携カードとなる「JMB nimoca(ニモカ)」が発行の運びとなり、
2009年4月27日(月)より募集が開始されることになりました。
http://www.jal.co.jp/jalmile/card/nimoca/

「JMB nimoca」は、JALのマイレージプログラム「JALマイレージバンク」(以下、JMB)と、
西鉄のICカード乗車券「nimoca」にクレジットがついた「クレジットnimoca」が
1枚になった多機能カード。JALのフライト利用や、西鉄の電車・バスの利用、
さらに、福岡地区を中心とした「nimoca電子マネー」が使える店での買い物が
「JMB nimoca」1枚で可能になり、JMBのマイルとnimocaのポイントをこの1枚で
ためることができ、さらには、それぞれの相互交換も可能となります。
(レートは、JMB10,000マイル→nimoca10,000ポイント
nimoca2ポイント→JMB1マイルです)

そしてその募集開始に合わせ、「飛びっきりnimocaキャンペーン」
2009年4月27日(月)~2009年10月31日(土)の期間に実施。
期間中、「JMB nimoca」に入会された方にもれなく、nimoca500ポイントと
JMBの500マイルの両方がプレゼントされるほか、抽選でJAL国内往復航空券や、
nimoca10,000ポイントがもらえるチャンスがあったり、また、カードの提示で
西鉄グループの各施設やJALリゾートシーホークホテル福岡の割引特典があったりなど、
福岡地区にお住まいのJALマイラーにはうれしい内容がてんこ盛りです!

…まあ、「JMB nimoca」についてはあらかじめ、情報はつかんでいたのですが。
昨日発表された以下の情報は、まったくのノーマークというか、
首都圏に住む私も、大変にビックリしたニュースでした。

ANAと京成、マイル・ポイント相互交換を開始!
http://www.ana.co.jp/pr/09-0406/09-ana-keisei0417.html

リリースによりますと、ANAと京成電鉄は、「JMB nimoca」募集開始よりも早い
2009年4月23日(木)から、ANAマイレージクラブ(以下、AMC)のマイルと
京成カードの京成グループポイントとの相互交換を開始。

交換レートは、AMC 10,000マイル→京成グループポイント10,000ポイント
京成グループポイント1,000ポイント→AMC 600マイルとなります。
また、AMCのマイルから他のポイントに交換する場合の例にもれず、
AMCの提携パートナー特典の交換マイルの合計が、毎年4月1日より翌年3月31日までの
1年間で、累計30,000マイル以上は、10,000マイル→5,000京成グループポイントへの
交換と、レートが半減しますのでご注意ください。

それにしてもですねえ。ホント、寝耳に水、といった感じの発表でした。

正直、レートはそんなに良くありませんが(500ポイント→20マイル)、
各私鉄や銀行、電力会社などもまじえて、どの事業者発行のカードであっても
航空マイルに換えられる共通のポイント「ショップdeポイント」がためられる
関西の私鉄・バスのIC乗車券カード「PiTaPa(ピタパ)」に比べると。

関東の「PASMO(パスモ)」は、確かにJR東日本の「Suica(スイカ)」エリアを含め
共通で電車やバスに乗れたり、電子マネーでの買い物も可能ではあるんですが。
こと「航空マイルに交換できるポイントをためる」という点においては
どの私鉄でも有利不利なく共通でというわけではなく、てんでバラバラ。
いってしまえば、どの沿線に住んでるか(あるいは通勤・通学しているか)によって
マイルのたまりかたに差が出る仕組みになっているのが現状です。

今のところ、JALとの提携カードを出している東急や小田急、ANAのマイルとの
相互交換可能なポイントがためられるカードを発行する東京メトロに
関わりのある生活をしている人などは、マイルやマイルに換えられるポイントを
容易にためることができますが、それ以外の私鉄の場合ですと
(一部に、カード会社の汎用的なポイントをためられるカードを発行している
事業者もありますが)、鉄道・バスや沿線の施設利用で航空マイルをためることは
事実上、あきらめなければならない状態になっています。

この京成カードもそのひとつで、独自の京成グループポイントがたまるカードに
なってますから、これまではまったくといっていいほど、航空マイルへの交換とは
無縁だったわけですが、リリースにもありますように、やはり、
「首都圏と成田国際空港の輸送を担う鉄道ネットワークと
国内最大級の航空ネットワークの融合を図るべく」という目的があるのでしょう。
このほどの提携と、具体的な施策に至ったようです。

ちなみに、都心をはさんで京成沿線と対峙にあるような地域に住んでいる私は
京成って、これまであまり利用したことがありません。
少なくとも「京成線」には、ここ何年も乗ってないんじゃないかな。
まあ、たまに羽田空港に行く時などに乗る京浜急行(京急)や、都営浅草線に
乗り入れる京成の車両に乗り込むことはありますけど…。

ですから私が京成カードを持っても、ほとんど意味はないわけですが
沿線にお住まい、または通勤・通学されているかたならば、
京成・新京成・北総鉄道や京成バスの定期券をはじめ、グループ会社のタクシー、
リブレ京成や京成百貨店などの商業施設、茨城県などにある京成ホテル、
さらには系列のゴルフ場やオリエンタルランドの一部施設、千葉マリンスタジアム、
成田空港内の飲食・物販・免税店等において、京成カードでANAマイルにつながる
ポイントをためることができますね(特に定期券でためられるのは大きい!)。

京成カードについて詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.keiseicard.jp/
*それにしてもこのやぶにらみの「京成パンダ」ってキャラクターは…。
無表情のSuicaペンギンよりも、ある意味スゴイですね(笑)
nimocaのフェレットと比べると、その個性がさらに際だつというか…。


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1